びんぼ〜舌の食日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 甘さと辛さが同居! 「インデアンカレー」のカレーライス♪

<<   作成日時 : 2016/09/02 18:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

H28.9.2 過去ネタ〜!
さぁて、昨日のたんやの続きネタは
お待ちかね(←?)出張先での昼飯、
心斎橋のクリスタ長堀と言う地下街にある
インデアンカレーで、大阪市民のソウルフード
カレーライスを食ってきたって話しでして、

そうです、出張先は大阪だったとです

それにしても、地上の人だかりに較べると
随分ひっそりとした地下街なんですね

画像


でも、お店はひっきりなしに入れ替わってて
カレーライスと卵(是非注文すべし!って
何かに書いてあったとです)を注文すると、

画像


先ずは、キャベツの酢漬けがやってきて、

画像


カレーも間髪を入れずに登場したでござるよ

画像


見てたら、盛りつけたご飯目がけて、
一掬いのルーを一気に満遍なく掛けてたんだけど、
結構技術が要るのかも知れませんね?

画像


では、どれどれ・・・甘っ! いや、辛っ!!

いやマジで、こげな風にフルーツ的な甘さ、
そして容赦の無いスパイスの鋭い辛さが
時間差攻撃的に襲ってきたとばってんが、
この極端さはかなり面白く、

しかも普通だったら、2〜3口食ったら
後は辛さばかりになり勝ちなんだけど、
ココのは、以降もずっと甘さと辛さの共演を
楽しむことができたんですよね、、

辛いのが苦手なんだけど、汗もかくけど、
ルー自体のコクや深みもバッチシなので
かなりの美味さだと思いましたョ

画像


途中で玉子も絡めてっと・・・

黄身だけの盛り付けとなっとりまして、
さすがのマイルド感ですな

画像


こげなトロットロなお肉ちゃん
見つけたでござるよ。

で、最後はキャベツの酢漬けを頬張って
さっぱりと完食に持ち込んだんだけど、、

なかなかいいっすインデアンカレー

おごっそさんでした。
喉の渇きはさほどでもありませんでした。

インデアンカレー:大阪市中央区南船場2
             クリスタ長堀 地下街2-8

カレーライス 750円
生卵(黄身)  50円


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
甘さと辛さが同居! 「インデアンカレー」のカレーライス♪ びんぼ〜舌の食日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる