たった一月のインターバル・・・! 「若鳥」で鳥三昧♪

2020.12.1 過去ネタ~!
昨日アップした長浜拉麺 風靡からの続きネタで、
飯塚の実家に帰省した夜に、なんと2ヵ月連続となる
嘉穂劇場まん前の若鳥に行ってきたって話でござる

DSC07528.jpg

3連休の最終日のことでして、お客さんは多く、
予約しておかないと入れなかったでしょうね、
相変わらずのテンションの高さは大したもんだと
思った次第でございまする。

DSC07529.jpg

先ずは皮!

湯引きなんですかね、脂っぽさは殆どなく、
ポン酢をかけて頬張れば、噛めば噛むほど
鶏の風味が広がってくるんですよね

しかも、柔らかくって食べ易いときたもんだ・・・

もちろん

DSC07530.jpg

生との相性もバッチシでしたよっと!!

DSC07531.jpg

こちらも外せない肝煮(3人前)でして
見た目以上にプリップリで

DSC07534.jpg

大袈裟かも?だけど、中はクリーミィなんよね、
レバーが苦手な人も大丈夫なんじゃないかな?
そういう人にも一度食ってみてもらいたい、
そげな一品なんです


と、そげなところに

DSC07536.jpg

季節物のふぐのぶつ切りがやってきましたョ

どれどれ・・・結構こりっとした食感で、
ちゃんとふぐの風味を愉しめたし、皮の湯引きも
美味かったんで、600円という価格にしては
上出来だったんじゃないでしょうかね


なワケで、

DSC07540.jpg

ビールがあっという間に蒸発しちゃったんで
白岳しろを発動でございまする

と、

DSC07539.jpg

次男坊発注のナスのチーズ焼きも美味そうやね~ ♪

中には茄子と何故かだし巻き卵が仕込まれており
もちろんチーズもたっぷりでしたよん

・・・って、コレは腹一杯まっしぐらやろ

DSC07542.jpg

そこへ持ってきての唐揚なり〜!

揚げたてジューシーで、でも、側はカラッとしており
これだったらなんぼでも食えるってもんです
(←ごめんなさい見栄を張りました。。。)

でこの後、砂ずりのから揚げ(←写真なし!)に
肝煮と唐揚を2人前ずつ追加注文し、

DSC07543.jpg

〆の鳥飯に持ち込んだんだけど、

たったひと月のインターバルでも飽きることなく
十分に堪能できたよね、

DSC07544.jpg

もちろん、腹一杯にもなれて満足この上なしでございます

おごっそさんでした。
咽喉の渇きは、さほどでもありませんでした。

若鳥:飯塚市飯塚2-24
お代 不明

"たった一月のインターバル・・・! 「若鳥」で鳥三昧♪" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント