博多に神出鬼没し・・・ 「麺屋 たいそん」で濃厚豚骨ラーメン♪

2020.7.24 過去ネタ~!
休みをもらったこの日のお昼は、
博多駅界隈に神出鬼没し、お初となる
麺屋 たいそんなるラーメン屋さんを
初訪麺してきました

本来であれば、九州ウォーカーの
半額クーポンに参加してくれた時に
初体験を済ますことが出来たはずなのに
新型コロナ感染症の影響で流れてしまって
いたとです、

って、それはまぁ良いとしても、、

東京ではコンスタントに1日100件を超える
勢いなワケで、一体この先第2波、第3波と
襲い掛かって来た時に、世の中どうなって
しまうんでしょうね?

日本の経済はこのままでは・・・

と、

DSC05089.jpg

いくらでも書けそうなコロナの話題に
シフトしてしまいそうなので・・・

閑話休題!!

たいそんに話を戻せば、
ココって牧商店だった場所ですよね
居抜きの店内のカウンター席に案内され

DSC05092.jpg

こちらは誰かさんに任せることとし、

DSC05091.jpg

濃厚豚骨ラーメンを、麺はカタで頼むと、
先客さんも割と多めだったからか
それなりに待ったところで

DSC05094.jpg

こげな、泡ブクブクな迫力ある一杯が
登場したでございまする

DSC05097.jpg

どれどれ・・・見た目に反して匂いはなく
その代わりと言っちゃなんだけど、
コッテリ感と豚骨感は大したもんよね、
ただ、歳の所為かも知れないけど
あたし的には元ダレ感が強かったかな、、

こないだの味ほみたいに、こうなると
後半戦がきつくなったりするんですよね

DSC05096.jpg

具は、チャーシューとキクラゲとネギ。

DSC05099.jpg

チャーシュー美味っ

口の中で溶けるように解れるし、
醤油系の味がしっかりしみ込んでるし
ある意味元ダレの濃さと被るかも? だけど
美味いものは美味いとです

DSC05100.jpg

麺は、しっかりカタな細いヤツ。

つ~か、カタと言うよりも、ナマ・バリカタの
部類なんじゃないかな、アラカンにとっては
少し厳しいものがありました、、です。。。

と言いながらもズルズル啜って
ニンニクや辛子高菜による味変と共に
最初抱いた懸念・・・後半戦の懸念を吹き飛ばし

DSC05101.jpg

ココまで完食することが出来ましたよん♪

さぁて、あと1軒行っときますか~~

おごっそさんでした。
喉の渇きは、ふつ~にありました。

麺屋 たいそん:博多区博多駅前3-12-3
濃厚豚骨ラーメン 700円

"博多に神出鬼没し・・・ 「麺屋 たいそん」で濃厚豚骨ラーメン♪" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント