麺がもちもち! 「福寿飯店」で皿うどん♪

2020.4.21 過去ネタ~!
この日のお昼は、室見の福寿飯店・・・
かれこれ11年前に、博多座の裏にあった時に
皿うどんを食って以来の、あと、何年も前に
南庄に越してきてもなかなか足が向かなかった
福寿飯店を訪麺してきました

別に避けてたってことではなく、
多分、いつ覗いてもお客さんが多かったんよね
そんな風に、ずっと気にはなってたところが、
コロナ騒動で客足が途絶えてチャンス到来したと、
そげなワケでごぜぇやす!!

・・・こげなチャンスはよくないことなんすけどね

DSC03512.jpg

12時過ぎの店内は、先客2名の後続客も2名!

DSC03497.jpg

この写真は先客も後続客もナッシング、
あたし一人きりになった時に写した一枚だけど
マジ頑張って欲しいと思った瞬間でありまする

と、そげな中、

DSC03511.jpg

菜の花とエビの卵白あんかけなる春メニューや

DSC03495.jpg

色んなメニューをチェックした果てに

DSC03494.jpg

コレはある意味予定どおりだったんですよね
11年前を懐かしむように、皿うどんを注文すると、

それなりに待ったタイミングで

DSC03499.jpg

こげな一杯が登場したでございまする

では早速、

DSC03503.jpg

どれどれ・・・っと行きたいところだけど
見てのとおり湯気が凄くって一旦戻し

DSC03504.jpg

改めて引っ張り上げてかぶりついたらば
簡単には嚙み切れないくらいのもちもち感が
半端なく、

特に

DSC03507.jpg

焦げ目が付いた部分のやんちゃぶりが
呆れるくらいだったとですよね、これがまた

DSC03502.jpg

餡は、オイスターソースとガラスープの
コラボって感じですかね? って、
そんなに単純な話じゃないやろ!!
みたいな声が聞こえてきそうだけど、

それはさておき

アツアツは当然の話として、
個人的にはもちょっと甘みが欲しかったかな

DSC03509.jpg

んでも、卓上の故翔やラー油や王道の酢を
投入しつつ、自分好みの味に持ち込めば、

DSC03510.jpg

満足まんぷくでフィニッシュを迎えることが
出来ましたよっと

おごっそさんでした。
喉の渇きは、さほどでもありませんでした。

福寿飯店:福岡市早良区南庄2-5-7
皿うどん 770円

"麺がもちもち! 「福寿飯店」で皿うどん♪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント