もやしがっ! 「伝説のすた丼屋」で醤油ラーメン♪

2020.2.6 過去ネタ~!
朝からずっと雨が降ってたこの日のお昼は
あれこれチェックを入れるもどこも行列状態で
こりゃダメだ! と、新天町に場所を移して
前回カレーすた丼を食べた、伝説のすた丼屋
飛び込んできました

ココの最近の傾向として、そこそこの入りでも
満席未満で落ち着いてるんですよね、

案の定、入店すると4人掛けのテーヌ席を
独占出来たんで、よろしゅおましたです♪

DSC02231.jpg

そげな中で、

DSC02219.jpg

DSC02220.jpg

右端の醤油ラーメンをプリーズすると、

しばらく待ったところで、

DSC02221.jpg

こげな一杯が運ばれてきたでございまする

DSC02226.jpg

では先ずはスープを、どれどれ・・・美味いやん

仄かな甘味に加えて適度な醤油感や脂感が広がる
柔らかティストなスープで、店内炊きではなくとも
予想以上にグッドで、しかも、熱々だったのよね、

更にその向こう側で、イリコとかアゴとか、
何かしら節関係が暗躍しとる感がありまして、

これら全部をひっくるめて、美味いと思ったとです!!

DSC02224.jpg

具は、ローリングチャーシューと、モヤシとメンマとネギ

DSC02227.jpg

個人的に言わせてもらえば、モヤシは、
しかも、こげな大量のモヤシは必要なくって、
その代わりに煮玉子でも盛っといてくれたら
非常に嬉しかったんだけど、それは無理ですかね

何かもやしは、麺食いの邪魔になるとですよネ~

DSC02228.jpg

その代わりと言っちゃなんだけど、
チャーシューは見た目を裏切る食べ易さで、
確かに脂身は確認できないながらも、程よい
脂感はあったんですよね、、

しかも、2枚盛られててご機嫌だったす

DSC02229.jpg

麺は、プッツン張りのある太目なタイプで
結構な量を感じたかな・・・

終盤あたりでおろしニンニクの味変をしかけて
ワシワシと完食に持ち込んだんだけど

DSC02230.jpg

最後まで熱かったんで、汗をかいちまっただよ

おごっそさんでした。
咽喉の乾きは、さほどでもありませんでした。

伝説のすた丼屋:福岡市中央区天神2-8-232
醤油ラーメン 640円


"もやしがっ! 「伝説のすた丼屋」で醤油ラーメン♪" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント