春の筑豊麺ツア~ 番外編 「麺菜酒家 支那そば あすか」で抜け駆けのあすからーめん!

H22.4.19 春の筑豊麺ツア~レポ 番外へ~ん!
金田家からまむし、春木屋ホットドッグ吉河、竜園、羊羹工房渕上
渡り歩いた麺喰いツア~も終わり、大橋駅で一緒にカズさん号を降りた
かめさんと駅前で別れて、さて帰るべ!と思うも中々その気にならずに、
腹ごなしを兼ねて、1時間半くらい界隈を歩き回っておりました。
するとですね、やっぱ、少なからず腹が減ってきて、
折角大橋にいるのだから、と思っちゃうわけですよ・・・

画像


んな訳で・・・
「竜園」はパスしたので、この日4杯目となる「あすか」でござる!
前回は、Hi-Fでの飲み会の流れで、せーじ君に連れられて来ており、
ラーメンの印象は良かったんだけど味は朧気で、今度、素面のときに
再訪してみたいと思っていたのです。
「らーめん大」も考えたんだけど、ちょっと重過ぎだもんね。

しかし、大橋ってラーメン屋さんの宝庫ですねぇ!
あっちこっちにあるじゃないですか。。。
今度、大橋ラーメン一人旅でもやってみようかいな?

画像


画像


5時半にお店に入ると、カウンター席には数人のおばちゃん&子供達が
座っていて、おばちゃん達はビールやらなにやらで、既に騒がし状態!
んで、一番離れたカウンター席に座って「あすからーめん」を注文です。

しっかし、おばちゃん達はうるさか~
あれやこれや、よう話が尽きんもんやね~
子供達はどう思っとんのやろ?

画像


さてさて「あすからーめん」の登場です。
透度を残した琥珀色のスープといい、なんとも端正なルックスですやん!
横浜ラーメンと言えば、コッテリ家系なんぞが思い浮かんだりもしますが、
ココのは、純粋いにしえあっさり支那そばってな感じですネ・・・

画像


どれどれ・・・そうそう、これこれ、これですたい!
なんとも優しいガラ系醤油スープですよねぇ

画像


雑味なんて全く無し!
あっさりしていながらも、口に含む度に、
奥深~いコクを愉しむことがでまする♪
マジ旨か~!

画像


具は、チャーシューとネギとゴマ。
・・・と、思いきや

画像


ちょっと割れちゃってるけど、こんな煮玉子も沈み加減に入ってます。

画像


少し甘めな味付けやとろみ加減が、もう最高!
最近食べた煮玉子の中では、ダントツ1位やね

画像


ほんで又、この炙りチャーシューも旨かとです!
柔らかさも味も極上としか言いようがありません。。。
もう、堪りませんな

画像


麺は、プリプリ細めな縮れタイプで、卵麺との情報があります。
スープの絡みつきがよかですね、食感共々言うことなしです。
流石に腹一杯になったけど、それでも、ペースを落とすことなく
一気に食べれちゃいましたよん!

いや~、感服です
機会があったら、是非、再々訪させていただきます!

おごっそさんでした。
喉の渇きは、多少ありました。

画像


麺菜酒家 支那そば あすか:福岡市南区大橋1-16-17
あすからーめん 680円

ところで・・・
石ちゃんとcarlosさんは、博多駅で降りたけど
まっすぐ帰ったんやろか?
・・・ちょっと疑問。。。

"春の筑豊麺ツア~ 番外編 「麺菜酒家 支那そば あすか」で抜け駆けのあすからーめん!" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント