春の筑豊麺ツア~ ③ 「春木屋」で粘着系トンコツラーメン!

H22.4.17 春の筑豊麺ツアーレポ 其のさ~ん!
・・・と言うわけで、金田家まむしを堪能した我々一行は
前夜にどこぞの密室で決められたものと思われる、次なる目的地
桂川の「春木屋」へ向かったのでありまする。
春木屋? 聞いたことないとばってん・・・

画像


午後1時前に着いてみると、数台分の駐車場は空きが1台分のみで
半信半疑だった我々は、ホッと胸を撫で下ろしたのであります。
で、店に入ってみると、5~6人のおやじ達が、
盛り上がってるではありませんか・・・え? 駐車場の車はウソなん?

画像


一人だったら先ず入れんかったやろうね。。。
店内には、カウンター席と小上がり席がありまして
我々5人は、常連らしき酔っぱらいおやじ達の好奇な目を避けるように
小上がり席に上がり込んで、一様に「ラーメン」を注文したのであります。

画像


炬燵席もあるんだよん!
それから、テレビでは、オートレースなんぞが流れとりましたな。。。

画像


さてさて、急ぐ風でもなくマイペースで作られた
取り敢えず3杯だけ登場しましたよん。
この杯数は、「金田家」や「まむし」と一緒ですね・・・

おおっ、迫力を感じる白濁スープですやん!

画像


どれどれ・・・うわっ、ずしっと来る粘着系トンコツスープやし!
微かに匂いを感じたかな? が、ギト感は無し。
コレは、多分、他の方は余り好くは書かないと思いますが、
実はあたしは、再訪には疑問があっても、コレはコレで有りかな?
な~んて思っちゃったりもしたとですよね~。。。
スープの味の輪郭が今一分らなくって、でも、トンコツ感と塩気で
なんとなく食べれちゃうところが、面白いというか何というか・・・・

画像


具は、チャーシューとモヤシとネギ。
このもやしは要らんね・・・事業仕分け同様、バッサリ

画像


チャーシューは悪くなかったですヨ。

画像


麺は、中太のストレートタイプ。
ちょっと弱いんだけど、このスープには、これくらいの太さと
これくらいの弱さが合うような気もするとですよね~
スープだけ飲むと???だけど、麺と一緒だったら
「コレはコレで有りかな?」って、なるっちゃんね。

ただ、3杯目にしては重かったかな

おごっそさんでした。
喉の渇きは・・・3軒目ともなると、よく分りませんです。。。

画像


春木屋:福岡県嘉穂郡桂川町大字土師3498-4
ラーメン 400円450円

"春の筑豊麺ツア~ ③ 「春木屋」で粘着系トンコツラーメン!" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント