やっぱ美味いわ! 「餃子屋 弐の弐」で台北唐揚定食♪

2021.4.16 過去ネタ~!
この日のお昼は、仕事中に突然閃いて
居ても立ってもいられなくなり(←って、
これは大袈裟だな。。。)
12時ちょい過ぎに事務所を後にし、
餃子屋 弐の弐を目指してきました

DSC09923.jpg

しばらくしたところで満席になった店内は
7~8割程度の入りってな感じだったか、

外に向かったカウンター席を案内して貰い

DSC09904.jpg

あれ、値上がった? と思いながら
(餃子定食と台北唐揚定食が500円から
650円に値上がっとりまして ・・・ランチを
650円に揃えたかったのかも、、ですね?)
DSC09905.jpg

アレかコレかでさんざん迷った果に
二度目の台北唐揚定食を注文したんだけど、

その対抗メニューってのが前回いただいた
餃子定食(水餃子)だったワケで、
どっちも甲乙つけ難くてね、結局は
どっちが久し振りか? ってな観点でもって
決めさせてもらったのでありまする

てなこって、

DSC09907.jpg

コレがしばらく待ったところで登場した
台北唐揚定食でして

早速その内容を紹介すれば

DSC09910.jpg

一杯だったらお替りできるらしいご飯と

DSC09909.jpg

お供の高菜炒め、

DSC09908.jpg

これまでで最も味が濃かったスープに

DSC09911.jpg

4個のおっきめな唐揚げが並び、そこへ、
玉ねぎのスライスやパクチーがオンされた
メインディッシュってなラインナップに
なっとりまして、

コレはテンションもアップしますよね
DSC09912.jpg

だってほら、一個々がでかくってさ

かぶりついたらエスニックな甘辛タレが
広がってくるような唯一無二的な美味さ
ビールを我慢するのが精一杯な美味さ
だったですからね!!

DSC09919.jpg

中はこんなにプリップリ&ジューシー

DSC09920.jpg

コレも脂が溢れる感じで、と言った風に、

どれもこれもがヨカ味わいを強調して
くれとりましたよん ♪

お陰サンキュー

DSC09922.jpg

最後の最後まで一直線的にいただくことが
できたのでございまする

おごっそさんでした。
咽喉の渇きは、さほどでもありませんでした。

餃子屋 弐の弐:福岡市中央区天神2-2-43
          ソラリアプラザB2階
台北唐揚定食 650円

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント