寒風吹きすさんだ日に! 「宝京楼」で本日ランチ♪

2020.1.9 過去ネタ~!
年末の寒風吹きすさんだ日に西新へ繰り出し、
その流れで・・・これまで何度準備中の札に
追い返されたことか、宝京楼って中華料理店を
チェックするとまだ営業中だったので、すかさず
飛び込んできたって話でございまする

DSC08235.jpg

店先で

DSC08237.jpg

メニューを確認すると、本日ランチが
鶏肉と玉子炒めということで、こちらにも
後押しされましてね。。。


お客さんはさほど多くなく、仕切りがセットされた
丸テーブルの一区画を案内され(3人での相席)

DSC08236.jpg

初志貫徹で本日ランチを注文すると、

それなりに待ったところで

DSC08240.jpg

こげなのが運ばれてきたでございまする

DSC08248.jpg

それではご飯を皮切りに時計回りで紹介すると、

DSC08244.jpg

メインの鶏肉と玉子炒め、

DSC08241.jpg

コレは中華じゃないよね? 高菜の油炒め、

DSC08242.jpg

とろみがつけられた玉子スープ(食感的に
シャリシャリな素材も混ざってたっけか?)

ほんでもって

DSC08243.jpg

味噌が盛られた豆腐ってなラインナップでして、

コレで780円は、まぁまぁリーズナブルなんじゃ
ないでしょうかね、、どれも美味そうなんで
テンションが上がっちゃったでございまする

んじゃ

DSC08249.jpg

お約束の並べ替えを敢行して感想なんぞを
つらつら書いてみましょうかね、、

DSC08247.jpg

よくあることだけど、スープは味薄だったな、、
決して嫌いじゃないんだけど、欲を言えば
メリハリのある味付けを好むとです

DSC08250.jpg

一手間が嬉しいヤッコ!

トッピングの味噌は甘めで、けど引き摺らないので
どちらかと言うと口直し的な存在だったかも?

DSC08245.jpg

主役の鶏肉と玉子炒めは、塩基調のシンプルな味に
ゴマ油の風味が乗っかったご飯が進君系だったな、

ブロッコリーを始めとした色んな野菜が確認でき

DSC08252.jpg

もちろんプリップリに仕上がった鶏肉も
快楽的に楽しむことが出来ましたよっと

DSC08254.jpg

いやはや、いくらでもいけるってもんですわ ♪


で、思ったんだけど、

DSC08255.jpg

ご飯はこうやって高菜メインでいただいて
残ったおかずはビールのあてにするってのは
面白くないですかね。。。

DSC08256.jpg

今度やってみようかな

おごっそさんでした。
咽喉の渇きは、さほどでもありませんでした。

宝京楼:福岡市早良区西新4-7-10
本日ランチ 780円

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント