やきとり一番ぎょうざは二番 博多は「とりかわ彦三郎」で焼鳥6種盛り&生ビール♪

2021.1.6 過去ネタ~!
とあるあったかかった休日の午後のこと、
はるばる千代県庁方面へと出かけてって
駅から歩いて10数分ってとこですかね
ブランチ博多パピヨンガーデンの
とりかわ彦三郎を訪ねてきました

ハローディの中にあるランパス参戦店でして、
焼鳥6本盛り&生ビールor酎ハイのセットを
千円で提供してくれとりまして、RITZ5同様
ランパスを買うきっかけとなったお店なので
ありまする。。。

DSC08186.jpg

よかった開いてた ♪

と言うのも、以前休みを引いちゃいましてね
遙々やってきたのにこの仕打ちは何なん? と
しばし呆然と立ち尽くすという苦い思い出が
あったからなんだけど、、

ホント、開いてて嬉しかったす

てなこって、

DSC08188.jpg

メニューを確かめることもなく

DSC08187.jpg

ランパスメニューの焼鳥セットを注文すると、

先ずは、

DSC08189.jpg

この季節でもキンキンに冷やされたジョッキに
注がれた生ビールと、

DSC08190.jpg

お約束のキャベツがやって来ましてね、
これらをゴクゴクパリパリやってるところに、

さほど待たずしての焼鳥の第一弾

DSC08193.jpg

福岡の焼鳥の定番とも言える豚バラと、
スナズリかと思いきやのハツがやってきたで
ございまする ♪

DSC08192.jpg

いやはや、香ばしかったり脂身部分が甘かったり
王道的に美味かです

DSC08195.jpg

ハツもプリプリ食感でビールも捗るってもんです!

DSC08194.jpg

続いては、タレ仕様の鳥皮&つくねwith黄身

DSC08198.jpg

豚バラもだけど、皮もマストなんですよね、
あと個人的にはボンジリとかタンとか紫蘇巻とか
肉巻関係があれば言うことなしっす

DSC08202.jpg

見てのとおりのつくねです!

卵の黄身付きってことで、そのマイルド感を
思う存分楽しませてもらいましたよん ♪

と、

DSC08197.jpg

そんなこんなで、早くもおおとりの
ささみのチーズ乗せとやげんなんこつでござる。

DSC08203.jpg

ささみの上がチーズとは分からんかったな~
てっきり、甘めな味噌関係と思ってたんよね、

つまりは、相変わらずのバカ舌ってことですかね
美味かったからいいんだけど

DSC08200.jpg

やげんなんこつはコリコリ食感勝負ですかね、
あたし的には時折顔を覗かせる塩気も好きで

DSC08204.jpg

ジャストな感じで飲み干すことが出来たで
ございまする。

てなこって再訪決定!
一席間を空けた隣に座られたご婦人二人連れも
ご満悦な様子でしたよん

おごっそさんでした。
咽喉の渇きは、さほどでもありませんでした。

とりかわ彦三郎:福岡市博多区千代1-2-1
         ブランチ博多パピヨンガーデン
焼鳥6本盛+生ビールor酎ハイ 1,000円



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント