禁断症状・・・! 「nibora」で鶏と煮干しの油そば♪

2020.7.23 過去ネタ~!
連日の雨が止んで、意外と涼しかった日のお昼に
テクテク歩いてって、もしや禁断症状だったのか
強烈な二ボの風味・苦味を求めて、その名もniboraを
訪麺してきましたって話で、

ん~と、前回は醤油ラーメンと和え玉を食ってましたね、
もともと煮干し自体そんなに好きな方ではなかったけど

他にない過剰さに嵌ってしまったって感じなんです

DSC05086.jpgDSC05086.jpg

5~6人で満席になってしまうコンパクトな店内は
12時20分頃の入店で先客2名といったところで、

DSC05069.jpg

メニューを見て気になった、鶏と煮干しの油そばを
注文すると、

しばらく待ったところで、

DSC05073.jpg

こげな一杯が差し出されたでございまする

DSC05076.jpg


では、手を付ける前に内容を紹介しておくと、

DSC05077.jpg

レア感が嬉しい豚チャーシューとペースト状の二ボ、
その向こう隣には刻みタマネギ、

そして、

DSC05078.jpg

こちら側には、右から鶏チャーシューとシナチク、
味付け玉子が半分に黒いこんもりの乾燥海苔が
( ← 多分?)盛り付けられとるのでございまする

しからばコレを

DSC05079.jpg

グルングルンに掻き混ぜてっと、

DSC05081.jpg

どれどれ・・・鶏と煮干しの油そばと言うより
鶏と油を取って、ストレートに煮干しそばでいいんでないかい?
そう思うくらいビシバシ攻め立てる二ボの風味・苦味が半端なく、、
実際に、油と鶏はどこいった? と、そんな感じだったワケで、

そこへもってきての、ビロビロな平麺がまたよくってね、、

二ボの絡みや口の中での暗躍振りや咽喉越しまでバッチシで
しかもこれが200ℊも盛られてるとなれば、腹一杯にも
なれましたからネ!!

DSC05082.jpg

ダブルチャーシューも文句なしだし

DSC05083.jpg

玉子も存在感ありでナイスでしたよん


DSC05084.jpg

スープの色はこげな感じで、

DSC05101.jpg

完食したら口の中が二ボだらけだったす

しかし、

DSC05087.jpg

この告知が気になって仕方ないっす。。。

おごっそさんでした。
咽喉の渇きは、少~し以上にありました。

nibora:福岡市中央区渡辺通5-15-6
鶏と煮干しの油そば 850円

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント