バカみたいに腹一杯! 「博多らーめん Shin Shin」でラーメン♪

2020.4.5 過去ネタ~!
昨日、休みをもらった日に
かねてより行きたかったアミュプラザ10階は
もも焼き伴鳥の宮崎黒毛和牛100%ハンバーグ
定食をいただいてきたって話をアップしましたが

これは、その続き、

胃袋に多少の余裕が感じられたので
デイトスとキッテをチェックして、行列レスだった
キッテのShin Shinに飛び込んで来たって話で
ありまする

実は・・・ココもランパス参戦店なんです♪

DSC03245.jpg

天神本店では今も行列必至ですよね、
とあるアイドルグループの楽屋での利用で
火が付いたみたいだけど、

あの行列には並ぶ気になれんので、
ヨカ訪麺のきっかけになりましたよん

DSC03247.jpg

てなこって、

DSC03246.jpg

ランパスメニューのBランチを、
ご飯ものは白ごはん(中)で注文すると、

DSC03249.jpg

そんなに待った感のないタイミングで
こげなのが登場したでございまする

ってか、

DSC03254.jpg

ご飯多いんでないかい


では早速、

DSC03256.jpg

どれどれ・・・適度にオイリー&仄かに甘い
まるっと美味しい豚骨スープでして、
なんか懐かしいな~

唯一無二とは言わないけど、記憶に残る
Shin Shinらしい味わい
だったワケで、
これだったらアイドルグループも含めて
万人受けするのも頷けるってもんですわ♪

DSC03252.jpg

具は、チャーシューとキクラゲとネギ。

DSC03257.jpg

チャーシューはこげな感じで、
適度に柔らかく、適度に脂身が確認でき
なかなかなんじゃないでしょうかね

マイタイプだったす

DSC03259.jpg

麺は、こんなに細かった? と思うくらいの
ソーメンサイズ。

でも、スープとの相性は決して悪くなく
卓上のおろしニンニクを投入しながら、
ずるずる啜れば、

DSC03260.jpg

見事完食にこぎ着けたでござる!!

しっかし、バカみたいに腹一杯だぞ~~

おごっそさんでした。
咽喉の渇きは、さほどでもありませんでした。

博多らーめん Shin Shin:福岡市博多区博多駅中央街9-1
                    KITTE博多B1
Bランチ 500円(ランチパスポート価格で、通常は760円)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント