六分儀のDNA・・・? 「ラーメン 勝」でラーメン♪

2020.2.22 過去ネタ~!
これってば、昨日アップした八酉からの続きネタ、
車に戻り、七福亭を次の麺と決めて走らせてたら、
手前で六分儀ラーメンだったのがラーメン 勝に
変わってることに気づいて、急遽Uターンをし
そっちに飛び込んできたって話でありまする

駐車場も数台分空いてそうだったしネ♪

DSC02531.jpg

てなこってのラーメン 勝でして、

勝と書いて、「かつ」と呼ぶのか「まさる」なのか、
あれこれ考えてたら「しょう」が正解だったようで、

ま、どうでもいいと言えばどうでもいいことかも?
なんすけどね

DSC02532.jpg

DSC02533.jpg

しかし、ラーメン290円とは安いよね、
六分儀時代も290円だったし、

って、もしや同じ系列で屋号を変えただけなの?

う~~ん

居抜きな店内は、結構空席が目立つ感じで、
入って直ぐのところの食券機でラーメンをポチし
麺はカタで注文すると、

DSC02535.jpg

割と素早い感じでこげな一杯が差しだされたで
ございまする

おやおや、盛りつけは丁寧なんでないかい♪

DSC02538.jpg

どれどれ・・・ある意味はかたやを連想するような、
あっさり外連味の無いトンコツスープ
でして、
気になって、家に帰って過去の六分儀を読み返すと
似たような感想、そしてルックスだったんで、
やっぱしココは六分儀の屋号変更版なんでしょね?
間違ってたらゴメンだけど

DSC02536.jpg

具は、チャーシューとキクラゲとネギ。

DSC02539.jpg

ザ・ローリングチャーシューはコスパありやね、
個人的にはもっと脂身が欲しかったけど、でもま
美味かったんでノープロブレムっす

あと、キクラゲは艶めかしい食感でしたよん。。。

DSC02540.jpg

しっかりカタで仕上がった細麺!

時間が経つほどにストレートさが損なわれ
肩肘張った感じになった理由は分からないけど
とは言え、スープの馴染みも悪くなく、最後まで
美味しく啜ることが出来ましたよっと

DSC02542.jpg

ニンニクがあったらもっとよかったんだけどネ

おごっそさんでした。
咽喉の乾きは、少~しありました。

ラーメン 勝:福岡市城南区西片江1-1-55
ラーメン 290円

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント