コレで1人前っ!「鴨料理 まりも本店」で皿うどん♪

2020.1.26 過去ネタ~!
これってば、昨日アップしたUNOからの続きネタ、
トマトcurryラーメンを堪能し、間髪入れずに
すぐ隣のまりもに飛び込んできたって話でして

DSC02041.jpg

結構満腹気味ではあったんだけど、皿うどんなので
大丈夫やろ? と思いましてね・・・
(だって、汁なしですからネ ← 甘っ!!)

DSC02042.jpg

入って直ぐに、何人前?って聞かれるオーダー

当然、1人前! って返して、奥へと進んだんだけど
ココって、こんなに広かったっけ?

昭和61年に福岡に転勤してきた時、その後巡り巡って
再び赴任した時に何度か食べに来たことがあって
その時の印象とは違うような気がしたんだけど、

あと、昭和61年以前のまりもって
雀荘もやってたみたいで、徹マンやら土日対応で
会社の先輩に合鍵が渡されてたみたいなんだけど、

いずれも、過去に葬られたあれやこれやで
ございまする

と、

DSC02044.jpg

そげなことを書いてるところに、
コレは無理やろ! みたいな量の皿うどんが
大皿に盛られて運ばれてきたでございまする!

・・・終わった

DSC02047.jpg

取り敢えずどれどれ・・・あ~ でも、懐かしい味わい、
ガラスープにアサリを筆頭としたシーフードの風味、
そこへ持ってきてのキャベツから染み出た仄かな
甘味がプラスされたスープ、

のみならず、

DSC02050.jpg

そのスープをしっかり吸い込んだもちもち、そして
時おりパリポリな食感を楽しめたクネクネ麺が
官能的に美味くってさ、

コレに乗らなくてなんとする! みたいな機運が高まり、
時折り卓上の酢を投入しつつワシワシ食い進んだら

DSC02048.jpg

こんなにたっぷりだったのに

これって、ある意味奇跡なんでないかい

DSC02051.jpg

見事完食を果たしたではないですか

DSC02045.jpg

念を押すけど、こんなにたくさんあったんだよ!!

いや~、我ながら大したもんやね~~
バチバチに攻めたてる満腹感はマジきつかったけど
皆さんのお陰で(←??)残さずに済んだので
終わりよければ総てよしでございまする

おごっそさんでした。
喉の乾きは、少~しありました。

まりも:福岡市博多区上呉服町11-212
皿うどん(麺1人前) 750円

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント