唯一無二的な美味さ! 「ほったて小屋」で鶏塩白湯ラーメン

2020.1.21 過去ネタ~!
これってば、昨日の城南うどんの続きネタ、
まだ余裕あるけん2軒目行くばい! と自分を鼓舞し
前回から1年5ヶ月ぶりとなる、野方のほったて小屋
訪麺してきたって話でごぜぇやす!

うどんティストが残る中でのラーメンへの切り替えは
難しそうだったけど、取り敢えず豚骨ではなく
鶏スープだったら受け入れ易いかな? と、
そう思ったとです(←いい加減な理由だにゃ

DSC01949.jpg

後光がさした店は、先客3名の後続1名、

DSC01938.jpg

メニュー筆頭の鶏塩白湯ラーメンを注文し、

テレビから流れる、なんとも懐かしい
吉本新喜劇を眺めながら待つこと数分、

DSC01940.jpg

こげな、

見るからに底知れぬパワーを秘めたような
黄色味がかった、湯気が封じ込まれた一杯が
運ばれてきたでございまする

DSC01943.jpg

では早速どれどれ・・・うわ こりゃ堪らんっ♪

見た目を裏切らない、鶏の旨みが如何なく抽出された
濃厚トロリン&コラーゲン感もたっぷりなスープでして
一口飲んだだけでもう大変、体中に鶏がペタペタと
貼り付いてきたとですよね~~

いやホント、唯一無二的に美味いと思った次第で
ありまする

DSC01942.jpg

具は、鶏チャーシューと海苔とネギ。

DSC01945.jpg

むね肉でしょうね、淡白だけどプリッと弾力があって
何気にグッドでしたよん

DSC01947.jpg

細とちぢれから選べて前者でお願いした麺は、
言う程細くもなく、いい感じに締った感があったり
スープの馴染みがよかったりで、味変を施すことなく
最後まで美味しく啜ることができましたョ。。。

DSC01948.jpg

ふひ~ 満足&満腹でございまする

おごっそさんでした。
咽喉の乾きは、少~し残りました。

鶏塩ラーメン ほったて小屋:福岡市西区野方6-730-8
鶏塩白湯ラーメン 600円

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた 驚いた
ナイス

この記事へのコメント