孤独老人状態の中・・・! 「ふたご」で焼肉♪

2019.12.16 過去ネタ〜!
家に帰っても誰も待っててくれない、
孤独老人状態だった花金の夜に、とぼとぼと
一人大名へ繰り出し、ふたごって名の焼肉屋さんへ
飛び込んできました

みなさん、ご縁BOOKって知ってます?
ダスキンが発行元のちょい呑み手帖みたいなもんで
前日に、ココの牛ハラミ肉180グラム1,680円が
1000円で食えるって情報を入手してたので、

よし、これだけ食って帰ろ! と目論んでの
入店だったのでありまする

DSC01468.jpg

店内ガラガラ

で、一通りメニューの内容についてのレクチャーを受け
満を持して、生ビールとお肉ちゃんを注文すると、

DSC01340.jpg

まずはビールがやってきて、これを、

DSC01341.jpg

ゴマ油やら塩やら何やらかにやらで味付けしたような
やたら美味しいキャベツと共にゴクゴクやってると、

DSC01344.jpg

で〜ンと、こげな塊が運ばれてきたんだけど、

こりゃ、でかいやね

で、こいつを、どう料理したろうか? と思ってると
ココのシステムは基本店員さんが焼くことになっており、
なので、あたしは店員さんと話を弾ませながら、

こうやって、

DSC01345.jpg

焼きあがるのをじっと待つだけの人と化したワケで、
まるで殿様みたいだけど、なんだか手持無沙汰だったす

DSC01346.jpg

焼けた〜♪

DSC01347.jpg

どれどれ・・・柔らかくも、かといって固すぎもしない
美味しいタレがしっかり染み込んだ仕上がりでして、

あと、噛めば噛むほど肉の旨味が出てくるようで、
コレで千円は安いとニヤついたのでございまする

DSC01350.jpg

てなこって、あっという間にビールが蒸発しちゃったんで
メガハイボールを注文しちゃっただよ!!

それから、

DSC01351.jpg

最初のレクチャーの際にしきりに勧められた
ふたご盛りってって、ホルモンのセットもね
( ← すっげ楽勝な客やね

右から、小腸・ミノ・サガリ・豚の顎肉・ハツですかね、
この5点盛りがふた通り盛られとりまして、
だからふたご盛りって言うんだろうけど、それはともかく

DSC01352.jpg

どれも美味かったけど、豚の顎肉とミノがヤバくてね〜
特にミノは、単品売りをしてないのでこのセットでしか
食べられず、ミノだけを目当てでこのふたご盛りを
注文するお客さんがいるってことだったけど、この話は
なるほどそうかもね、と頷くことができましたよっと

何がいいって、柔らかい中にも確かな弾力、噛み応えがあって
肉汁もしみ出す感じだったんよね、と~ぜんながら、ありがちな
肉の雑味なんてのも全く感じることなく

幸せな気分で喉の奥へと送り込むことができたとです

いや、マジで美味かったす!!

DSC01353.jpg

んで、そろそろ帰らないとまたしても破産してしまうので
お勘定を頼むと、なぜかョ−グルトがやってきたでござる。

しかし、あぁ

DSC01432.jpg

2千円内に納めようと思ってたのに、4,490円だったとは・・・
ちょい呑み手帖だったら3〜4回は行けるんだよな〜

しかも、

DSC01354.jpg

食い足らなくってこげなのまで買って帰ったんだかんね

おごっそさんでした。
咽喉の渇きは、さほどでもありませんでした。

ふたご:福岡市中央区大名1-9-6
お勘定 本文中の伝票(写し)のとおり



ふたご:福岡市中央区大名1-9-6
控えめに飲んで食って 4,490円

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

カズ
2019年12月17日 19:52
ちょい飲み手帖は内税ですので、やっぱりイイなと再認識しました。
次回の発売までにお互い貯金しましょうね。
2019年12月17日 23:34
しかもお通し代まで取られるんですね (>_<)
大事ですね、貯金、貯金(笑)
taka
2020年01月27日 23:57
うわ、今までコメントに気付かなかったとは
ごめんなさいです、

お詫びに、以後貯金に励みます、、です!!