2軒目でも意外と楽勝! 「中華食堂 劉」で皿うどん♪

2019.11.7 過去ネタ~!
これってば、昨日アップしたラーメン屋
新長浜流 ラーメン大森家の続きネタでして、
店を後にした時の感覚が腹6分目だったので、
まだ食えるぞ! と、あちこち迷走した果てに、
かなりお久な中華食堂 劉をお邪魔してきたって
話でございまっする

にしても、

DSC00552.jpg

2010年3月以来だったとは

テーブル席とカウンター席、それから
小上がり席と三拍子揃った店内は、
なかなかなお客さんの入りで、

4人掛けのテーブル席を案内されて、
早速メニューを開いてみると、これが
バリエーション豊かでネ

DSC00554.jpg

サンラータン麺か台湾ラーメン、

DSC00555.jpg

はたまた炒飯も捨てがたく、

DSC00556.jpg

セット物は無理があるんで除外し、と、
そげな風に目移りが止まんなくなっちゃって・・・

このままでは収拾がつかなくなってしまうかも、と
危惧してるところに

DSC00553.jpg

ふと見つけた皿うどんが美味そうに思え
渡りに船とばかりに注文したでございまする!!

で、

DSC00558.jpg

店内を撮ったり

DSC00559.jpg

おせちの内容を確かめたりしてるところに
それなりに待ったタイミングで

DSC00562.jpg

こげなボリューミィな一品が登場したんだけどさ

DSC00561.jpg

いいねぇ、このタッパは新生飯店並っしょ

DSC00564.jpg

どれどれ・・・ガラ系かな? 時に和風ダシを感じた
(←真偽のほどは定かではありませぬ!)麺は、
ところどころに焦げ目のある、しかしながら
しっかりスープを吸いこんでるがために
カリッと感のないクネクネちょい太タイプで、

確かにカリッと感は欲しかったけど
気持ち程度のコシがあったして、十分に
美味いと思いましたよん

DSC00563.jpg

具は、キャベツ主体の野菜や豚肉やイカゲソ、
そんなもんでしたかね、、

そのどれもがきっちり煮込まれてる感じが,
グッドだったす!!

んで、おあとは、

DSC00568.jpg

ガツガツ食い進んで、

DSC00571.jpg

途中で酢を回しかけながら完食したんだけど
2軒目だったにかかわらず、意外と楽勝だったす

DSC00572.jpg

おごっそさんでした。
喉の乾きはさほどでもありませんでした。

中華食堂 劉:福岡市西区上山門1-3-23
皿うどん 650円

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント