ちょい呑み手帖第2弾! 「博多黒鉄」と「cheese and BAR」で使い初め♪

2019.9.17 過去ネタ~
みなさ~ん、ちょい呑み手帖を覚えてますか~?
今はやりのせんべろ寄せ集めの本みたいなもんで、
前回、第1弾が発売されると同時に、あの人この人と
目一杯楽しませてもらってあわやちょい呑み破産を
しそうになった、ある意味曰くつきの本なんだけど、

この度、半年ぶりに第2弾が発売されましてね、
早速購入してちょい呑みナイトを楽しんできましたョ

てなこっての記念すべき1軒目は? と言うと、

DSC09594.jpg

ココっ、以前ランチでお世話になったことのある
博多黒鉄
でございまする

って、

DSC09607.jpg

ええっ!

なんと、ちょい呑み手帖が800円とは・・・こちとら
正規の価格(1080円)で手に入れたっちゅうに、
280円も違えば家が建たぁな(←建ちません!)

しかしまぁ、この話はずっと尾を引いたよね、、
ボンビ~マンには衝撃的な値引き(←大袈裟?)
でしたからね

さてさて、こちら博多黒鉄のちょい呑み手帖の
メニューは? というと、生ビールやハイボール
などのドリンクから1杯選択、そこに鶏わさと
牛すじ煮込みが付いてくるといった内容で、

そりゃね、

DSC09595.jpg

最初は生で乾杯っしょ

DSC09597.jpg

で、先ずやって来たつまみがコレ、
鶏わさでございまする♪

DSC09599.jpg

蒸し鶏をワサビの和え物と一緒にいただく
みたいな一品だったっけか、鶏が柔らかくって
ワサビも殆んど辛くないので、何も考えずに
パクつくことが出来ましたョ

ビールにもよく合うんだ、コレがまた!!

そして、

DSC09601.jpg

牛すじ煮込みも運ばれてきたでごぜぇやす。。。

へ~、揚げた茹で卵は太平燕みたいっすね

DSC09603.jpg

量的にもなかなかなもんだし

DSC09605.jpg

とろけ具合が、また堪らんとです

その証拠に、

DSC09606.jpg

焼酎ロックを追加しちゃったもんね

なワケで、

それぞれの飲み物で喉を潤した我々一行が
向かった先は、、ココはちょい呑み手帖がないと
店に入るという発想はないやろね、

DSC09622.jpg

今泉のcheese and BARでございまする!

あ、でも

入ってみたらすごくアットホームな感じで、
お客さんが差し入れたスナック菓子を貰ったりと
慣れたら、結構居心地ヨキな空間だったとです

ちなみに、

DSC09620.jpg

コレがおすそ分けしてもらったお菓子なりよ

さてさて、ココのちょい呑みメニューですが、
プレミアムビール3種類からいずれか1種と
ハニーカマンベールが2個となっとりまして、

こちとら3人だったので、一人1種類ずつ
3種類のビールをお願いすると、

DSC09610.jpg

さっそく揃い踏みましたよん

DSC09614.jpg

地ビール(←なのかな?)に有りがちな苦味もなく
あと、個人的に黒ビールってそんなに得意な方じゃ
ないんだけど、コレに関してはコクが深く、しかも
口当たりもいい感じで、とても飲み易かったす

そしてそして、

DSC09612.jpg

このカマンベルチーズがですよ、

DSC09618.jpg

こうやってふつ~に食べても美味いんだけど、

まさかまさかの

DSC09616.jpg

ハチミツを絡めたらこんなに美味いとはネ

もうね、これまでの常識を覆えさせられたって
感じだったし(← 世間知らずなんです。。。)

この店を選んで正解だったと確信した
我々一行なのでありましたとさ

おっしゃ、次行こ次~

おごっそさんでした。
喉の乾きは、さほどでもありませんでした。

博多黒鉄:福岡市中央区今泉1-23-7
ちょい呑み手帖セット 1,000円(ちょい呑み手帖価格で通常は1,400円)



cheese and BAR:福岡市中央区今泉1-21-10
ちょい呑み手帖セット 1,000円(ちょい呑み手帖価格で通常は1,660円)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント