ココも満席っ! 「若鳥」で鶏三昧ナイト♪

2019.5.12 過去ネタ~!
昨日、5月1日の改元の日に
飯塚の実家へ帰省する途中で
篠栗の熊っ子に立ち寄って、
4年数か月ぶりとなるチャンポンを
食べて来たってネタをアップしましたが

コレはその日の夜に、こちらは去年の
11月振りのようやね、、母親と連れ立って、
嘉穂劇場前の若鳥に行ってきたって話で
ありまする

画像


熊っ子もだったけど、ココも満席

もちろん予約を入れてたので
何てことなかったけど、大した人気やね
だってまだ6時半なんですョ

で、

画像


先ずはビールと、

画像


鳥皮の湯引きでスタートし、

画像


ちょっと生ものが欲しくなって
馬刺しを頼んでみたらば、予想に反して
刺しが入った立派なのが登場しましてネ

画像


もちろん脂乗りまくりで美味かったけど、
これは、質より量でもよかったような。。。

画像


と、早くも焼酎を発注すれば、
頼んだ料理が次々と運ばれて来・・・

画像


コレは二男坊が頼んだチーズとろとろな
一品でして、まるでグラタンみたいだったな、
地鶏がゴロゴロ隠れてて美味かったす♪

ほんで、

画像


お約束の肝煮だよん♪

ありがちなボソボソ感はなく、
あくまでプリッとした食感がステキで
何個も食べちまったでごぜぇやす

画像


これまたお約束の唐揚げ~!

画像


外側カラッと、中ジューシーで美味くってね
お陰で酒が進みまくっただよ

画像


見てのとおりの出し巻き卵は、と言うと
焼き立て熱々なのがいいよね、仄かに甘く
そしてふっくらと仕上がっててグッドだったす

画像


肝煮アゲイン!!

画像


コレは、砂ズリの炒め物でして、
肝心の砂ズリもプリッと柔らかい食感で
なかなかな逸品でございましたよっと

画像


で、〆は鳥飯っ

もちろんコレだけでも十分に美味いけど、

画像


肝煮の醤油をたらたら垂らせば

画像


かなり腹一杯にもかかわらず
一直線に完食することが出来たのでありまする!!

ふひ~ 余は満足じゃ~~

おごっそさんでした。
喉の渇きは、さほどでもありませんでした。

若鳥:飯塚市飯塚2-24

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック