中州価格? 「麺屋 はし本」でラーメン!

H31.4.18 過去ネタ~!
この日のお昼は、何の気なしに
中洲方面へとテクテク歩いてって、途中、
開いてるのか閉まってるのかよく分からん
麺屋はし本を覗き込むと、薄暗い中に
お客さんを確認できたので、

ならば

と、飛び込んできたでございまする

画像


先客3名の後続はナシ。

で、入って直ぐの食券機の前に立って
メニューを確かめると、ラーメン一杯700円の
中洲価格だったワケで・・・!

でも、買いましたよ

室見のはし本だったらせいぜい600円やろに
( ← 実は2年前の9月で650円でした! なので
 もしかしたら、室見も今や700円なのかも。。。)

今更店を出ることは出来んよね、、と、
泣く泣く千円札を投入して最安のラーメンを
ポチしましたとも・・・


てなこって、カウンター席に座りこみ
麺はカタで注文してじっと待つこと数分、

画像


ジューシーながらもきちんと辛い高菜や

画像


白生姜なんぞを撮ったりしているところに

画像


こげな、大人しめなルックスの一杯が
運ばれてきましたよっと 

画像


どれどれ・・・見た目以上に豚骨感十分な
それでいて匂いやコッテリ感が排除された
何だか丁寧に作られたって感じのスープで、
室見の店舗の感じがどうだったか忘れたけど
まるっとマイルドで美味いと思いましたョ

画像


具は、チャーシューとキクラゲとネギ!

アップの写真は無いけど、キクラゲの生感
(← この表現は的を得ているのかなぁ?)が
色っぽく、あと、チャーシューも

画像


なかなか食い応えのあるタイプのが
2枚盛られとりました、、です♪

画像


麺は細めのストレートタイプ!

スープの馴染みもだけど、カキコキ感が
ナイスでね、ニンニクをクラッシュすることなく
最後まで美味しく啜ることができましたよ~だ

画像


いや~、これが600円だったらね~~

おごっそさんでした。
喉の渇きは、さほどでもありませんでした。

麺屋 はし本:福岡市博多区中洲2-1-11
ラーメン 700円

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック