豚の旨味が前面に! 「親不孝通りラボラトリー」で塩豚骨ラーメン♪

H31.1.17 過去ネタ~!
仕事が本格化した1月8日のお昼に、
ココは9月以来になるんだってね、舞鶴の
親不孝通りラボラトリーを訪麺してきました


前回の感想が、元祖長浜屋公認って割には
似て非なる味わいだったので、
あれから変わったのかそれとも同じなのか?
確認もしておきたかったとです。。。


が、しか~し

画像


店に入って食券機の前に立ってみたら

画像


塩豚骨と醤油豚骨の2種類があって、
前回のがどっちだったのか分からないまま
安さに釣られて塩豚骨をポチしたら、

画像


ドンブリが他のお客さんのとは全く違う
今まで見たことのない模様で出てきましてね 

つまり、前回食ったのは醤油豚骨の方
だったワケで、、

これじゃ比べようがなかろうもん! ってな
もんですわ


てなこって、

画像


気持ちを切り替えて、どれどれ・・・おっ、いいねぇ

あっさりながら豚の旨味が前面に押し出された
塩豚骨ってな感じで、もちろん長浜屋のとは
全然違う出来だけど、別物として味わえば
450円でこれだったら十分だと思いますョ

つ~か、美味かですばい

画像


具は、チャーシューとネギオンリー!

画像


ココのはしょっぱくないんだけど、
ま、このスープにそれは求めないかもね・・・

画像


麺はちょっとくねってたっけか、
元祖長浜屋ほどの量はなく、4時を過ぎると
腹が減っちまったでござるよ

で、終盤あたりで

画像


ものは試し! と、ゴマと紅ショウガを
投入してみたんだけど、どうやろ?
チャーシューもそうだったように、
このスープは、そのまま完食を迎えた方が
いいような気がしたとばってんが。。。

画像


ま、いずれにしても美味かったす

おごっそさんでした。
喉の渇きは、さほどでもありませんでした。

親不孝通りラボラトリー:福岡市中央区天神3-6-15
塩豚骨ラーメン 450円


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック