〆には向きませぬ! 「札幌らーめん獅子王」で塩バジルラーメン♪

H29.6.29 過去ネタ~!
これってば、昨日アップした一風堂からの
続きネタでして、店を出た後、〆の麺を求めて
直ぐ近くの節ちゃんラーメンを訪麺するも
満席で座らせてもらえず

ならば!と、

これまた直ぐ近くの宿題店、
札幌らーめん獅子王を攻めてきたって話で
ありまする

画像


ココって、気にはなりながらもらーめん1杯が
平気で900円もするんでシラフではなかなか、
この夜みたいにヨッパな勢いのある時にしか、
しかも集団心理が働くときにしか入れんので、
ちょうどいい機会だったす

画像


ほら、大体そんな価格でしょ・・・

で、基本的に味噌にはそそられないので
塩バジルらーめん(限定30食!)なるものを
注文すると、

暫く待ったところで、

画像


こげな一杯が登場しましたョ

画像


どれどれ・・・ベースは鶏なんですかね?
いずれにしても、ちょいとオイリーながらも
バジルの風味がいい感じに広がってくる
意外(←失礼!)と美味しいスープで、

塩加減にしてもなかなかグッドだったす

画像


具は、チャーシューと煮玉子が半分とホタテと
ワカメとカニカマとネギと・・・

そんなもんだったけか?

個人的には、カニカマ無しのホタテは減らしてもらい
価格を落としてもらえたら嬉しいんですけどネ!!

にしても、

画像


このチャーシューは、幅を利かすばかりでなく
柔らかく仕上げられてて、ちょっとお勧めです

画像


麺はプリプリ&クネクネタイプで、これはまぁ
さすがは北海道のらーめんって感じやね、
スープの絡みも良く、最後まで美味しく啜れ・・・

つ~か、この量は多すぎて〆には向かんかも


てなこって、

画像


こちらが濃厚味噌らーめん、

そして、

画像


こちらが濃厚辛味噌らーめんの激辛版(80円増し)で
ありまして、

飲ませてもらったら、喉に刺さるような辛さで・・・

でも、ある意味癖になる向こう側の旨味もありましたよん

おごっそさんでした。
喉の渇きは、さほどでもありませんでした。

札幌らーめん獅子王:福岡市中央区大名2-1-38
塩バジルらーめん 900円

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック