ぬるっ・・・ 「らーめん 六長屋」で博多風雷雲!!

H26.11.4 過去ネタ~!
家族全員出払ってた土曜日のお昼に、

んじゃ、ちょっと遠出でもしましょかね、と、
春日公園近くのらーめん 六長屋って、
以前食べて好評価だったラーメン屋を
訪麺してきました

・・・って、

画像


そんな遠出って言う程でもないか

画像


12時半近くの店内は、さすがの満席で、
しばらく待機椅子で待たされてから
カウンター席に案内され、

The半額めんメニュー博多風雷雲なる、
なんとも随分なネーミングの一杯を
麺はカタで注文です。

何でも、博多雲海と博多外伝、
それにマー油焦がしにんにくと言った
三大人気ラーメンが集結! ってことで、
マー油にはそそられないけど、
なんか期待出来そうじゃね・・・??

で、

画像


さほど待たずして登場した一杯がコレ

なんだかものものしくないっすかぁ・・・

画像


が焦がしにんにくでがピリ辛味噌。

画像


表面を覆う脂の層もかなりなもんです。

画像


スープは、あ、でも、色々混ざり合っても
カオスって事態にはならず、
ダシの旨味がしっかり効いとるって感じで、
それに仄かな甘味もあって美味いです


がしか~~し!


いや、コレはホントに残念なことなんだけど、、


スープが異常にヌルかったんよね


中盤以降なんて、この程度の温度だったら
1分以内に飲み干せる ってくらいの
加速度的な冷めようだったワケで、

いったい、どうしちゃったのよ??

画像


は、チャーシューとメンマとモヤシと
焦がしにんにくとピリ辛みそとネギ。

画像


しっとり柔らかな食感のチャーシューは、
コレは個人的にかなり好きなタイプだったな。

枚数的に多過ぎなきらいはあったけど、
他に類を見ない出来栄え美味さだったの
ねんのねん

画像


は、こげな細いやつで、
スープとの相性は・・・

と、そげなことを言う前に、、

やっぱ、スープは熱くないとダメだわ

おごっそさんでした。
喉の渇きは、さほどでもありませんでした。

らーめん 六長屋:福岡県春日市春日公園2-60
博多風雷雲 650円(The半額めん価格で、通常は1,300円)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック