中洲? 家系? ・・・?? 「中洲らーめん 一恭」で一恭らーめん

H26.6.6 過去ネタ~!
こないだ、会社を休んじまったとある月曜日に
那珂川へゴ~ てな感じで車に乗り込み、
順当(←多分?)なルートで走らせていると、

そう言えば、うどんの王子跡にラーメン屋が・・・

そげなことを突然思い出し、

ちょっと遠回りだけどググッとハンドルを切って、
訪麺しちゃいましたョ、、

画像


中洲らーめん 一恭でごじゃりまする

画像


11時40分の店内は、団体さんが2組だったかな、

カウンター席に座って、

一恭らーめんとは何ぞや? と、尋ねてみると、
醤油豚骨ですだ! と返ってきたので、
ま、イチオシなんやろな、と、それにしてみました。

で、

画像


程なくして登場した一恭らーめんがコレで、

画像


なんか、今風なドンブリが使われとりますな。。。

画像


まずはスープをどれどれ・・・おららっ、美味いやん

660円は高いなぁと思いながらの注文だったけど、
醤油や豚骨では語りきれないコクや旨味が詰まった
充分に納得できる出来栄え、ちょっとコッテリ寄りな
スープだったのよ。

コレなら、豚骨らーめんも気になるってもんです

画像


は、チャーシューとウズラの玉子と天かすと海苔、
ほんで、海苔の下には水菜が隠れとります。

画像


ま、いいんでないかい

画像


この辺がね、中洲らーめんの定義が分からんので
何とも言えんのやけど、、

でもま、ウズラの玉子は好きなので大歓迎っす。

もしや・・・中洲の麺処 恭やと関係あるんですかね?

って一字が入ってるし、あそこは家系だし......

画像


カタで頼んだ

割に細めで、シャキッとした食感がヨキです。

スープとの相性もバッチリンコでしたョ

でも、最後まで中洲らーめんと家系の関係
分からず仕舞いで、ただ単にウズラの玉子に
惑わされてるだけなのかも知れないっすね、

麺は博多やし、ホウレン草じゃなくって水菜やし、
天かすも入いっとるし.......

ん~~??

次回は是非、豚骨らーめんを!!

おごっそさんでした。
喉の渇きは、さほどでもありませんでした。

中洲らーめん 一恭:福岡県筑紫郡那珂川町大字西畑904-1
一恭らーめん 660円




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック