末永く頑張って欲しい店! 「一番亭ラーメン」でラーメン♪

H24.7.21 過去ネタ~!
先日、えっちらほっちらとチャリを漕いで
佇まい的にも老舗的オーラを放ちまくってる
片江の一番亭ラーメンを訪麺してきました。

お初でして、ようやっと行けた!って感じっす。

画像


12時半頃のL字型カウンター席のみの店内は
先客1名の後続はナシで、

なんだか入りづらい雰囲気もあったんだけど、
先客がいるなら、まっいいか! ってな感じで
突入です。

画像


迎えてくれたのは意外にも年配のおばちゃんで、
この時点で入りづらさがパッと解消された反面
ん、大丈夫なのか? なんて不安が湧いてきて、
でも、入っちゃったものは仕方なかろや・・・
ってんで、メニュー筆頭のラーメンを、
麺は? って訊かれたのでカタで注文です。

んで、

画像


コレが結構待ったところで登場したラーメンで、
待たされれば待たされただけ、280円に至った
経緯とかに対する不安感を募らせてたんだけど、
表面に浮かんだ脂の膜が微かな期待を
もたげさせてくれたのも事実で、、

意を決してどれどれ? っと飲んでみると・・・

なんとコレが、仄かな甘みと言い、しっかりした
豚骨感と言い、軽めなラード感と言い、、
280円とは思えないほどに、十分美味ウマな
スープだったワケで、

いや~ マジびっくりして、、思わず立て続けに
飲んじゃいましたョ♪

・・・もうね、食べもしないでアレコレ詮索して
申し訳ない って気持ちで一杯だったっす...

画像


は、チャーシューとキクラゲとネギ。

画像


チャーシューは・・・確か美味かったと思うけど、
スープに気を取られてヨク覚えてないのよね

画像


ちょい太めなは、時間がかかった割には
きっちりカタで、特徴的に短かったりもしたけど
スープとの相性ヨキで美味しく啜れましたョ

ひゃ~美味かった~~

願わくば、椅子の高さをもうちょっと低くしてくれると
有難いんだけどな・・・啜るのにかなり屈まなならんので
窮屈だったりするけんね。。。

で、

お勘定を済ませて店を出ようとしたら
カウンターに座ってた先客が「ありがとね!」だって
・・・なんと、店のおいちゃんだったのだ~~

おごっそさんでした。
喉の渇きは、さほどでもありませんでした。

一番亭ラーメン:福岡市城南区片江1-2-20
ラーメン 破格の280円

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック