初夏のヌーブラ5人旅! 第3麺は「紅蘭亭」の太平燕(タイピーエン)♪

H24.5.12 初夏のヌーブラ(ヌードルぶらり旅の略)5人旅レポ第3弾は、
熊本市内へ車を走らせ、やってきました下通りの老舗中華料理店、
紅蘭亭でごぜぇやす

せっかく熊本に来たんなら太平燕を食べなきゃネ ってことと、
1軒目のうしじまも2軒目の文龍もコッテリテリテリ系だったので
ちょっとあっさりものを欲しかったってことでのクローズアップで、
あつし君がちょろちょろっと検索してくれたとですョ

画像


この娘たちは、残念ながら同行者じゃありません

で、太平燕は2Fへ! の案内に従って上った1時過ぎの2階席は
ほぼ満席に近い状況だったのかな・・・?
我々5人はそっから更に6段程上ったフロアの、衝立で仕切られた
丸テーブルに案内されたとです。

ま、こっちの方が楽ちんでいいやね

画像


注文は、全員太平燕(タイピーエン)で、

太平燕の条件は、茹で玉子と春雨らしいっすよ!
な~んて、あつし君熱弁を聞きながら待つこと数分、、

画像


食べれるかどうかの心配をよそに、太平燕の登場です!

画像


どれどれ・・・おっ、鶏ガラとトンコツのダシがシミジミ美味しい、
野菜やら何やらのいい味が染み出たスープやないですか

画像


春雨自体は量的には多めだけど、

メニューに春雨スープって添え書きされてた(確か?)ように、
コレは麺類と言うよりも、スープなんでしょうな、、

最初の、食えるかな? なんて杞憂もどこへやら・・・スルスルッと
入っていく感じでしたよん

画像


は、キャベツやら玉ねぎやらの野菜たちと、イカやらエビやら
豚ちゃんやらで、、

画像


このとおり、飾り包丁もきちんとね・・・

画像


もちろん、太平燕であるために欠かせない玉子もちゃんと盛られてて、
コレは、外側のブヨヨンって感じの食感が面白かったっす。

けど、味そのものは何の変哲もない茹で玉子って感じですかね。。。

・・・・・・・・・・・・・とまぁ、そんな風に順調に進んでいた食事なんだけど、

終盤あたりで突然に、、

おれのに玉子が入ってなかった!!ってあつし君が騒ぎ出し、

さんざんみんなでウソつき呼ばわりした挙句、たまたま撮ってた写真を
確認するとホントに写ってなくってやっと身の潔白(?)を証明出来たって
感じだったけど、、

ちょっと納得のいかないくまもんみたいな顔だったかな・・・

けどねぇ、

太平燕の条件としての茹で玉子を熱く語ってた人が見落とすワケが
なかろうもん・・・って、みんな思っていたんだよ、、

結局は、女性スタッフへの視線に問題があって嫌がらせを受けたの
だろうって結論に落ち着いたのだけど・・・

それにしても、この一幕はえらい面白かったっす

画像


ウーロン茶も美味かったすョ

おごっそさんでした。
喉の渇きは、さほどでもなかったようです。。。

紅蘭亭:熊本市中央区安政町5-26 (地図が出ん!!)
太平燕(タイピーエン) 奮発の750円

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

マリナウス
2012年05月13日 11:05
【太平燕の条件は、茹で玉子と春雨】
今後、一生忘れることが出来ないであろう名言(名場面)となりました(笑)
しかし、お上品な味で美味しかったですね!
TAKA
2012年05月13日 17:09
マリナウスどの
こういう、お約束的なハプニングは堪らんっすな!
お味は、そうですね・・・コッテリ続きだったので余計に上品に感じたのかも知れないっすね、、美味かったです
2012年05月15日 00:29
こってりが続いた後のチョイスとしては最高でしたね。
しかし、結構具沢山だったですよね~。
最後は、本当に笑いましたね、被害者(?)以外は、楽しい思い出ですね(笑)
TAKA
2012年05月15日 12:46
かめさん
いや~面白かったですね~~
太平燕の美味しさよりも、そっちの方がインパクト強かったですもんね

この記事へのトラックバック