もうお別れなのね・・・ キャナルラースタ「せたが屋」で魚郎ラーメン♪

H24.3.1 早3月に月が変わった今日のお昼は、
前回初めて食べたときに、コレは美味い!と、
再訪を決意しながらほったらかしになってた
キャナルラースタのせたが屋・・・

ココが3月4日(日)をもって、ラースタを
卒業するって情報を入手したもんだから、
慌てて訪麺してきました

いや~、情報に気付いてよかったな~~

画像


ってんで、

表の食券機で魚郎ラーメンをポチして入った
12時20分頃の店内は、べつに別れを惜しむ人で
混雑してるって風でもなく、

あっさりとカウンター席に落ち着くことが
出来たとばってんが、、

こんなもんかいなね

画像


で、コヤツが10分ほど待ったところで登場した
魚郎ラーメンで、

こんなにボリュームがあるって知らなかったので
ちょっとビックリしちゃって、、

画像


やべぇやべぇ・・・なんて、ワケの分からん独り言を
呟きながら予想外の天地返しっす!!

画像


天地返しの前に飲んだスープは、魚介系よりも
豚骨的な味わいが強い少々甘めな仕上がりで、
浮かんだ背脂や脂の層による丸まった感じがヨキ。

で、天地をひっくり返すと、てっぺんに盛られた
ニンニクがスープに溶けこんで、あたしの好きな
独特の風味がプラスされるって寸法ですたい

うん、美味かな~

画像


は、茹でたもやしとキャベツとチャーシュー。

画像


画像


チャーシューは、分厚いのが2種2枚ずつ盛られてて、

下の写真の方が前回惚れ込んだ豚トロタイプのヤツで、
今回も頬張ったそばから崩れてしまいそうなくらい
ヤワヤワに仕上がっておりましたョ・・・たまらんネ

画像


スープに合わせて変えてます! って紹介されてた
極太クネクネタイプで、でも決してゴワゴワな感じは無く
歯の通りもよくって啜りやすかったっす。

しかし、それにしても全体的に量が多い・・・
ってか、多すぎ

魚郎ってネーミングは二郎のもじりかいな、もしかして?

画像


玉ネギの微塵切りを放り込んで、あっさり感や
食感の妙をプラスして目先を変えたりしてみても
食べ切れん程やったもんね・・・って、食べたけどね

それにしても、帰り道の苦しさと言ったら。。。。

んでも、コレでせたが屋とは今生の別れになるのかも
知れんけど、思い出深いサヨナラとなったバイ!

・・・あばよ

おごっそさんでした。
喉の渇きは、若干ありました。

せたが屋:福岡市博多区住吉1-2-22
         キャナルシティ5階ラーメンスタジアム
魚郎らーめん 880円

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック