青龍軒よ永遠なれ! 唐津&エトセトラ麺ツア~レポ ナンバ~ワン♪

H22.9.3 唐津&エトセトラ麺ツア~レポ ナンバ~ワン
先月の末日、この日をもってン十年の幕を降ろしてしまう、
唐津の老舗青龍軒へ、正真正銘最後のお別れを告げてきました。
正真正銘と付けたのは、20日前にも行ってきたからなんだけど、
たった一回だけじゃ、我々の熱い思いは伝わってないだろう!
という、共通の思いで立ち上がった若者達( ← こないだも書いた
フレーズだぞ!!)が集結したのだと、そんな風にご理解頂ければ
幸いでありまする!
若者とは、かめさんカナカナさんmomoさん、石ちゃん・・・

画像


今回の車出しはあたし!
家庭の事情で10時半に出発し、店先に11時半ちょい前に着いてみると、
さすが最終日と言うこともあって、10人くらいが並んではりました。
最後尾に並んで30分くらい表に立っていたけど、ちょうど日陰だった
ので、それ程暑さを感じないで済んだのはラッキーでありもうした♪

画像


画像


店に入ると、いよいよ最後やな~! って実感が湧いてくるようです。
カウンター席に座って、我々5人いつになく寡黙だったのは、それぞれが
店に対する秘めた想いを巡らせていたためか・・・( ← んなワケないネ?)

画像


さてさて、結構待ったところで、ココで食べることの出来る最後の一杯
登場しましたよ!
実は、ココに着くまでは、未食の皿うどんにしようか? とも考えていたの
だけど、最終日は皿うどんはやられてなかったんですよねぇ~

画像


ドンブリを持ち上げて、どれどれ・・・うん、美味しか
トンコツ感をきっちり感じることの出来る、旨味がジワーッと染みてくる
仄かな甘みを伴うスープについては、前回とまんま同じ感想でありまして、
なんとなく今回の方がコクがあったような気もするとです。
いずれにしても、ほとんどブレのない仕事っぷりは、熟練の成せる技とでも
言えるんじゃないでしょうかね!

画像


具は、チャーシューとキクラゲとモヤシとネギ。
モヤシ不要論者だけど、ありがたく頂きました♪

画像


チャーシューは・・・
うん、このタイプは好いとぉ。。。

画像


心持ち扁平な、ストレートタイプの自家製麺
相変わらず緩めだけど、このスープにこの緩さはピッタンコだと
改めて確認できたような気がします。

画像


この焼めしは、かめさん&momoさんチームが頼んだヤツで、
ありがたいことに、お裾分けをいただきました。
パラパラ感はないけど、シンプルな味付けで、昔懐かし家庭の味
ってな感じでしたかね・・・コレも又、しみじみと美味かったです♪

・・・そんなこんなで、これでホントに青龍軒とはお別れです。
通算で、たったの2回しか食べて無いけど、ココの味とか雰囲気とか、
ずっと忘れることはないんじゃないかな??
青龍軒forever♪ ですな。。。。

画像


おじちゃんもおばちゃんもお元気で!!

おごっそさんでした。
喉の渇きは、ほとんどありませんでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年09月03日 20:13
先日は、いろいろとお世話になり、ありがとうございました、&、お疲れ様でした。
皿うどんは残念でしたけど、最後の青竜軒を満喫する事ができて、本当に良かったですね。
最後のおじちゃんの写真、ベストショットですね、撮りたかったのですが、ポジション的になかなか難しかったです(^^;
TAKA
2010年09月03日 22:08
かめさんへ
最後のさいごの、ホントに美味し~い一杯にありつけてよかったですね♪
皿うどんは残念だったけど、今となってはラーメンでよかった!なんて、思ってもいます。
あっ・・・焼き飯のお裾分け、おごちそうさまでした!!
また、行きましょうネ♪
タフちゃんです
2010年09月03日 23:48
ただ好きになってもらえて嬉しいの一言。
TAKA
2010年09月04日 22:20
タフちゃんへ
ココは、心に響くラーメン屋さん・・・
好きにならずにいられませんでした!!

この記事へのトラックバック