らーめんは好いとぉ♪ 「二金堂」で 塩とんこつらーめん!

H22.8.20 過去ネタ~!
こないだ、ゴルフの打ちっ放しの前に、七福亭で啜った記事を
書きましたが、今回はその続きであります。
な~んだ、やっぱり連食しとったのか? って、そのとおりだす!

画像


・・・訪麺したのは、4月のオープン時に一度だけ暖簾をくぐった
二金堂でありまして、

画像


画像


主立ったメニューが、年内一杯は150円引きで食べれるとですたい。。。
なので、今のうちにネ♪
・・・しっかし、二金堂の書体は、相変わらず好きになれんな~

画像


午後1時前のかなり広い店内は、お客さん疎らで、後続も僅か。
大丈夫なん? と思いつつ、とんこつらーめんをカタで注文し
取り放題コーナーに置いてあるキムチを皿に盛ります。
辛さが抑えてあって、子供でも食べれそうなキムチやね。

ところで、上の写真ではとんこつらーめんとなってるけれど、
メニュー表には、塩とんこつらーめんって書いてあるんよね(写真なし)
多分、同じブツだと思うとばってんが・・・??

画像


ほどなくして登場した、塩とんこつらーめん
前回の博多とんこつ醤油らーめんとは、まるで別物の白濁スープであり
具の内容となっておりまする!

画像


どれどれ・・・バッチシ乳化したって感じのミルキィトンコツスープで、
ギト感も匂いも無く、後口すっきりに飲めますな!
塩加減もヨカ感じで、あたしゃこげんかスープも好いとぉっちゃん

赤いのは、さほど辛くない辛味噌でして、スープに溶かしてみると
仄かな変化があったようです・・・スープの色も変わったけんね。。。

で、これは博多とんこつ醤油らーめんを食べた時も思ったことなんだけど、
ココって、割とヨカスープを出しよるっちゃけん、某店を模したような
二金堂の書体は、もぅ止めてもいいんじゃないのかなぁ~?
それだけで引いちゃう通りすがりさんもいると思うんよね~

画像


具は、チャーシューとキクラゲとネギ。

画像


このチャーシュー、多分、明快な醤油味が付いとったような・・・
脂身は無いけど、しっとりとした食感がなかなかな出来栄えどした。

画像


麺は、プリプリっとした食感が楽しい、細さを感じさせない
若干ウェーブったタイプ。
これは、博多とんこつ醤油らーめんと同じ麺なのかいな?

画像


七福亭同様、終盤に高菜とおろしニンニクを投入し、一気に完食です。
うぃ~ これでスタミナ補給は完了だぜぃ
2時間1本勝負・・・打って打って打ちまくったる~♪
ふぁ~~!!

おごっそさんでした。
喉の渇きは、さほどでもありませんでした。

画像


二金堂:福岡市城南区神松寺2-20-11
塩とんこつらーめん 450円(年内一杯までの価格)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

カズ
2010年08月21日 09:35
今まで通りすがりで気にしてはいなかったのですが
450円ならば行ってみようかいな。
醤油より塩がイイんですね(^^)
TAKA
2010年08月21日 16:54
カズどんへ
今がチャンスですョ!
塩とんこつも美味かったけど、醤油もなかなかやったですバイ!!

この記事へのトラックバック