や~っと、見っけ! 「博龍軒」でラーメン♪

H22.7.11 今日のお昼は、家庭的所用で東区までやって来たついでに
馬出の「博龍軒」を訪ねてみました。
ようやっと来れた♪ って感じの、お初なり!

画像


しかし、道がよぅ分からんでね~
て言うか、道は間違ってないんだけど、店を見つけれんで
細い一方通行道をグルグル廻っとったとですたい。。。

一度なんて3号線まで出ちゃって、引き返すのが大変やったんやけん

画像


ほんでもって、これが最後! と、メッチャゆっくり車を走らせてみると
馬出中央商店街なんてものを見つけて、その中にあるとかいな?と
目を凝らせば、その手前の方にラーメン屋らしきものがあるでないかい!
うっしゃ~ やっと見つけたもんね

画像


2時40分過ぎの店内では、身内の方らしきお姉ちゃんがラーメンを
啜っておられまして、従って先客はナシで、後続は1名。
注文は、もちろん「ラーメン」を。

麺の固さについては、何となく言いそびれた感じでノ―リクエスト。
聞かれもしなかったんで、いい塩梅に作ってくれるやろ・・・ネ!!

画像


ほんで、これが程なくして登場したラーメン でござる。
見た目ポテッとした感じの、何と言うか、いにしえ系ラーメンですやん。

画像


どれどれ・・・見た目ほどコッテリはしてないっすね、けど、その代わりと
言っちゃなんだけど、軽めの獣臭が鼻腔をくすぐります♪
味としては、仄かな甘味をまとった豚骨ダシと、醤油(?)・・・タレとの
コラボがなんともいい感じ。
いろんな方が意見されてるように、なんだか懐かしさも感じますね、
あたし的にも好きな部類のスープです

画像


整然と配置された具は、チャーシューとキクラゲとネギ。
気持ちシンメトリーなチャーシューがなんとも言えません!

画像


でも、ちょっとだけ冷蔵庫テイストだったな・・・部位は好きなんだけど。。。

画像


麺は「こぅ来たか!」と思ってしまった、ド扁平ストレートタイプ。
かなり緩めな茹で加減で、しかし、スープとの相性は良くって、
啜りこむときもそうだけど、特に、噛み込むときの感触が面白くって
「このスープには、この麺でこの茹で加減やね!」などと思いつつ、

画像


ニンニクを投入したりして、あっという間に完食でありまする♪
ふひ~ 美味かった
よし、又くるべ。。。

おごっそさんでした。
喉の渇きは、ほとんどありませんでした。

画像


博龍軒:福岡市東区馬出2-5-23
ラーメン 550円。
11:00~17:00 月曜休み Pあり 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

ごまで~す^^
2010年07月11日 21:46
初体験ですか(笑)確かに、入口分かりにくいですよね!←変ですか?

麺は指定しても変わらないと思いますよ!
あ~~ん・・・食いたくなった^^





TAKA
2010年07月11日 22:32
ごまちゃんへ
変やし
ココはきっと、たまに、無性に食べたくなるお店やろね!
カズ
2010年07月12日 07:58
私が行った時はお客さんが多くて
壁に貼っているメニューの写真が撮れなかったんですよね。
あは~ん、食べたくなった
TAKA
2010年07月12日 17:18
カズさんへ
地元の人気店って感じですかね
たまに食べたくなるのも頷けます♪
carlos
2010年07月12日 18:25
麺揚げは,おばあさん?でしたか?
最近多種多様なラーメンを食べてますが
歴史があるラーメンを食べると
なんだかリセットされた気分になります。


TAKA
2010年07月12日 19:31
carlosおいちゃんへ
麺揚げ?
多分、1から10まで男の人が作ってたような・・・
歴史あるんですよね? ずっと頑張って欲しいお店ですネ

この記事へのトラックバック