「大名ちんちん」でサンラー麺

H21.12.17 今日のお昼は1時のスタート。
んで、なぜだか突然「大名ちんちん」で啜りたくなって
めっちゃ寒い中を背中丸めながら歩きで行ってきました。

画像


カウンター席とテーブル席があるこじんまりとした店内の先客は2名。
後続客は1名だったかな?
何しろココは12時から1時までは常に満席状態なので、
ゆっくり食べようと思ったら1時過ぎの頃がいいんですよね。

画像


画像


カウンター席に座って・・・・
店に入るまでは坦々麺を想っていたはずなのに、
どういう訳だか「サンラー麺」を注文。
なぜ?
食べたことがなかったので発作的に注文したのかも・・・

画像


ほどなくして「サンラー麺」登場。
おおっ、なんだかギラリとした凄みのあるルックスですやん!

画像


どれどれ・・・一に酸味で、二に辛味、三四がなくて・・・・トロミもない!
とろみのないサンラー麺は初めてだったので、ちょっとビックリしました。
んでも、酸味も辛味も、突出するギリギリのラインで抑えられており、
その分、ベースとなるガラスープの風味が生きておりまするな!
・・・いや~、これはスッキリとした感じで美味いっす!
小股が切れ上がったスープとは、こういうスープのことを言うのかも
しれませんね ← なんのこっちゃ?

画像


具は、ミンチとモヤシとネギとゴマ。
モヤシはシャキシャキで、特にミンチが美味かったんだけど
あっという間にスープの底に沈んじゃうのが玉に瑕。
最後のスープのみのときまで暫しサヨナラであります。

画像


中細の、けれど最後までしっかりとした状態を保っていた
ツルシコ美味麺。
いやホント、こういう張りのある麺は好きです。

ところで、このお店はご飯のお供となるサービス品が充実しております。

画像


セルフの水の横に、ほぐした辛味鶏肉とタクアンが置いてあって、

画像


テーブルには、ザーサイとイカの辛子漬が用意されているんですよ。。。

画像


ザーサイも美味いけど、イカの辛子漬は辛味と言うよりも
イカの濃厚な風味を味わうことが出来ます。
ホント、ご飯のお供にピッタンコやね!

画像


底に沈んだミンチをレンゲで回収していたら
ついつい飲み干しちゃいました。
・・・あいや、もちろんスープが美味かったからなんですよ!

全体的に少なめかな?と思ったけれど、意外と腹持ちがよかったです。

おごっそさんでした。
喉の渇きは、少~しありました。

画像


大名ちんちん:福岡市中央区赤坂1-7-27 
サンラー麺 600円

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック