びんぼ〜舌の食日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「黄金の福ワンタン まくり」で担担麺

<<   作成日時 : 2009/09/13 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

H21.9.13 今日のお昼は、またまたやって来ました
「黄金の福ワンタン まくり」

画像


カウンター席と幅的に2人用のテーブル席しか置けないような
細長くて狭めな店内には、午後2時半前で先客が2組。
なんでいっつも少ないんやろ?と思ったりもしたんだけど
帰る頃には入りきれないくらいの満席状態になってたんですよね。
・・・どうやら、あたしが心配することじゃないようです!

画像


画像


画像


窓際の、一番エアコンに近いテーブル席に座って
この涼しさなら大丈夫やろ、と判断して「担担麺」を注文。
この判断を間違うと、汗ダラダラ状態になってしまうもので・・・

画像


暫く待って「担担麺」登場。
ほほ、サザンを思い出させてくれるような、
烏帽子岩チックな赤トウガラシが立ってますね
赤いラー油も満遍なく表面を覆ってます・・・どんだけ辛いんやろ?

画像


ごれどれ・・・辛さを覚悟してスープを啜ってみれば
あれ?辛くない!
スープは、少し粘度を感じるポタージュみたいな口当たりで、
まずは胡麻の風味がブワワッと口の中に広がります。
辛さはその後。
この粘度は胡麻ペーストの成せる技かいな?
胡麻好き&あたしみたいに辛さに軟弱な方には
とても食べ易い「担担麺」だと思います。
これ、好きです!

画像


具は、ほうれん草と中華香辛料の風味がある甘めの挽肉と
烏帽子岩のような赤トウガラシ。

画像


なかなか画になる具の配置だと思いませんか?
この甘めの挽肉は口直しにピッタンコです。

画像


麺は、細めのプリプリストレートタイプ。
美味いんだけど、今日の出来栄えは少し解けにくかったような。。。

画像


でも、解けてしまえばこっちのものです。
スープに粘度があるものだから絡みがメッチャいいですね
結構な量を感じつつ、あっという間に完食しました。
あ、赤トウガラシは残しちゃいました、流石に・・・

あ〜美味しかった!
次回は何を食べようかいな?

おごっそさんでした。
喉の渇きは、ほとんどありませんでした。

画像


黄金の福ワンタン まくり:福岡市早良区飯倉5−18−15
担担麺 500円


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ネタがかぶっちゃいましたね!
ここの坦坦麺は美味しいでっしゃろ!
以前のままで500円って書いてたら、ワンタン抜きになってるんですって!怒られちゃいました!
でも上手くて安けりゃそんなの関係ねぇ!
一つ気になるのが、周りがあまりにも寂しくなった事ですかねぇ!
メタおやじ
2009/09/14 09:20
メタおやじさん
コメントありがとうございます。
ほんと500円で美味しいものが喰えりゃ、細かいことは関係ないですよね。
・・・それはそうと、昨夜遅くに2回もコメントいただきながら反映されなかったみたいで、どうしちゃったんでしょう?しかも、コメント一覧に溜まっていたメタおやじさんからのコメントをコピーしたりしていたら原文を削除しちゃって・・・なので、今掲載されてるコメントは今朝9時20分にこちらで掲載した原文コピーのコメントとなっております。ゴメンナサイ!
TAKA
2009/09/14 09:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
「黄金の福ワンタン まくり」で担担麺 びんぼ〜舌の食日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる