倉平

H21.5.26 これは、23日(土)の話。
西区野方にある「倉平」へ、約1年ぶりに行ってきました。
前回は、次男坊と行ったんだっけ?

画像


ラーメンが本業なのか、お好み焼きとか焼きそばとかの
鉄板系が本業なのか、よく分からないお店で、けれども
前回食べたラーメンが好印象だったので、再訪しました。

画像


このメニュー表は渋過ぎやろ!
あ~でも、ラーメンが筆頭メニューなんですね。
んで、迷わず「ラーメン」を注文。

L字型のカウンター席とテーブル席(小上がり?)がある店内は、
午後2時過ぎで半分の入りと言ったところ。
お店は、年配のご夫婦で切り盛りされていて、
ラーメンを作ったり、焼きそばを焼いたり、洗い物をしたりと、
忙しそうに働いておられます。
おっ!カウンター向こう側で、おっさんがビール飲んでら・・・
真っ昼間から、焼きそばでビールとか、よかねぇ!

画像


ほどなくして「ラーメン」登場。

画像


記憶どおりの白濁スープ。
結構甘味があって、とんこつダシも効いております。
獣臭とか、しつこさとかは無く、あっさり&美味しく頂けます。
化調の使い方が上手ですね、後口も軽やか!
やっぱ好きやな、ここのスープ。

画像


具は、チャーシューともやしとネギ。

画像


チャーシューは、脂身のない、もちもちしたタイプ。
筋張ることなく、美味かったです。

もやしは、シャキシャキ感がきちんと残ってましたね。
もやし特有の臭みもなくて、好アクセントになっとりました。

画像


麺は、何も注文付けずとも、きっちりカタでの仕上がり。

画像


ウェーブってるけど、これはカタだからでしょ?
もう少し時間をかけて茹でたら、多分真っ直ぐに伸びるんやないかな?
で、噛み心地は、無骨にコリコリッとした感じ。
、なかなかに面白いのですが、あたし的には
もうちょっと緩めでもいいかな。

画像


この辛子高菜は、変な言い方だけど、つゆだくです。
けど、ピリッと辛くて、普通に美味いし、御飯にも合いそう。

そんなこんなで、あっという間に完食。
うん、全体的に振り返ってみても、1年前の「ラーメン」と
なんら変わることなく美味しかったですね。

おごっそさんでした。
喉の渇きは、ほとんどありませんでした。

画像


あれ?少し地面が傾いてない?

倉平:福岡市西区野方1-224-1
ラーメン 450円

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

コイッチ
2009年05月27日 00:35
おいた~!またチープなとこ行きましたね(#^.^#)
ここはわたくしの青春ラーメンのひとつなんですよ!
玉子の黄身を溶いたような味がしませんでしたか?
大好きなラーメンなんです。
僕も記事書いています! ↓
http://koichi4005.blog35.fc2.com/blog-entry-232.html
TAKA
2009年05月27日 09:44
コイッチさんへ。
記事読ませてもらいました。
大体似たような内容ですね!
でも、卵の黄身を溶いたような味は・・・へぇ、そんな表現もあるんだ的に、なんとなく分かるようで、その実、分かってないような・・・
今度行ったら、確かめながら食べてみますね。

この記事へのトラックバック