博多 元勲

H21.5.23 これは、昨日の浜田省吾コンサート前の話。
少し腹ごしらえをしておきたかったのと、時間的にも余裕があったので、
サンパレスとは逆方向にも拘わらず、行って来ました「博多 元勲」
これまで何度、行列に断念したことか・・・念願のお初です。

画像


お店に着いたのは、午後4時半くらいだったかな?
先客も後続客も1名ずつでした。

画像


食券機で「とりそば」を購入して店内へ。
L字型のカウンターのみで、余り広くはありませんね、
厨房では、若い男性2人がそれぞれの仕事をこなしておられます。

画像


まずは、つきだし的に「鶏スープ」
柚子胡椒で味わってみましたが、ふくよかな鶏風味がなかなかでした。
★柚子胡椒をかき混ぜた箸を、後でラーメン食べる時に使おうと
 コップの上に置いてたんだけど、すっかり忘れてしまって
 ラーメンたべるときには、もう一本の新しい箸を使っちゃいました。
 これって、環境破壊やし!

画像


しばらく待って「とりそば」登場。
うひゃ~、スープの色と言い、丁寧な盛り付けと言い、
鶏油の浮き加減と言い、めっちゃ旨そうなルックスですねぇ。

画像


どれどれ・・・き、き、きた~っ!
直球ど真ん中ストラィ~ク !!
鶏の旨みがギュウギュウに詰まった極上スープに、
たった一口でノックダウン状態。
塩加減もぴったんこですね、これは旨過ぎでしょ!
・・・鶏好きで良かったばい。

画像


具は、鶏肉と山クラゲと2種類の葱。

画像


鶏肉は、あたしの大好きな腿肉を使用。
鶏皮込みなので、濃厚な鶏の味が楽しめます。
うめぇ!

山クラゲは、すごいコリコリしてるんですね。
味はよく分からんかったけど、食感的には面白いアクセントでした。

画像


麺は、細めのストレートタイプで、ちょっと角張ってましたかね。

画像


どういう風に表現すればいいのだろう?
1本1本が、他を干渉しない・・・
大げさに言えば、口の中で、麺の1本1本を確認できる・・・
とでも書けば、分かってもらえるのかな
サラサラと、口の中に啜りこまれるんですよね。
スープとの絡みがよくて、かなり好きなタイプの麺でした。

あっという間に完食しちゃいましたね。
最後のスープ飲みも止まりませんでした。
ただ、そうやって立て続けにスープを飲んでると、若干ではあるけれど
塩気が際立ってきましたね。
でも、旨過ぎであることに変わりはありません。
・・・しあわせ!

おごっそさんでした。
また来ずにはいられません。
次回は、つけ麺なのかな
すごい迷っちゃうだろうな・・・

画像


博多 元勲:福岡市中央区平尾2-4-9
とりそば 750円

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ごまほーく
2009年05月23日 21:54
まだ、鶏ソバ食べてないです・・・

今度行けるのは来月かな?

しかし、美味そうですね!
TAKAさん罪作り(笑)
TAKA
2009年05月23日 22:28
うふふふふ・・・
罪作り返しじゃ~!
2009年05月24日 00:58
オープン初日に行って以来ですが、ここはお客さんの意見等を聞いて、日々、改良を加えているようなので、また、「とりそば」食べたくなってきました。
でも、「つけ麺」食べてないので、やっぱり、そっちが先かな(笑)
TAKA
2009年05月24日 09:29
かめさんへ。
へー、日々進化を続けてるんですね。
あたしも「つけ麺」食べてないので、次はそっちかなと思うけれど「とりそば」がえらい旨かったので、マジで迷いそうです。

この記事へのトラックバック