気むずかし家 @キャナル

H21.5.2 今日のお昼は、キャナルシティのラースタ2から
「新福菜館」と「気むずかし家」の2店が卒業するとの報を受け、
チャリに跨って、はるばる駆けつけてきました。
狙いは、刻みにんにくたっぷり故に休日にしか食べれない「きむ二郎」、
つまりは「気むずかし家」でありやす。
3度目の訪問で、「きむ二郎」は2度目。

画像


早めに行動開始したゴールデンウィーク初日、11時半のラースタ2は、
もう既に、「初代だるま」や「龍の家」の前には、行列が。
さて、お目当ての「気むずかし家」は、と言うと、
ほぼ満席状態ではあるけど、食券を買ったら、待たされることもなく、
直ぐにカウンター席へとおされました。
ホッ!

画像


約10分くらい待ったあたりで、「きむ二郎」登場。
おおっ!こりゃ前回よりも迫力あるような気がするぞ・・・
もやしやキャベツの野菜の盛りが半端なく凄いけん!

画像


ほら、メニューの写真とは明らかに違うでしょ!
天地返しをしようにも、あたしの腕前じゃとても無理です。
う~ん、しばらくはチマチマと野菜を食い進めるしかないのか・・・

画像


しかし、野菜食っとるだけじゃ埒があかんなあ!
・・・あ、そうだ!なんて、思いついたのが・・・

画像


言わずと知れた、麺ほじくりだし戦法!
この、ほじくりだし作業も結構大変なんすけどね。
んで、そういうふうにして麺を食べてみれば・・・
確かなコシがある極太縮れ麺は、口の中で暴れん坊と化する、と言うか
クニクニッと抗うような噛み応えで、面白い食感を与えてくれます。
甘み際立つ、鶏がらベースの醤油スープとの絡み&相性もいいっすね。

画像


この麺で、つけ麺なんぞを試してみてもいいと思うのだが・・・

画像


写真は前後しますが、このニンニクの量は嬉しいねぇ。
やるときゃやらにゃつまらんばい!な~んて、博多っ子の心意気が
伝わってくるじゃないですか・・・ん?あれ、ここって信州ラーメンなの?

画像


途中で、やっと天地をひっくり返すことができました。
ここからは一気やね!
と、いきたいところだけど、あらかた麺を食い終えたところで
問題が発生したとです。
なんと、丼の底に、大量のもやしが沈んでるじゃあ~りませんか!
当たり前と言えば当たり前なんだけど、麺を食べるのに夢中になってて
もやしのことなんか、す~っかり忘れとったんよね!
ワシワシワシワシと次から次にもやしを頬張り、ほんのり味付された
チャーシューもかじり、たま~に甘いスープをすすりながら
またしてももやしを頬張る・・・そんなことを繰り返して
ようやく完食したけど、けどけどけどけど
そんな苦労もなんのその・・・
食べ終わってみれば「満足」の一言でありやした。
美味いのみならず、腹一杯にもなったばい。

しかし、この一杯が食べれなくなるのは残念ですな。
どっか、路面店でやってくれんかいな?
ところで、次の店ってどんなんやろうね?

おごっそさんでした。
機会があればまた来ます。
喉の渇きは、若干ですかね。

画像


12時頃の「龍の家」の行列。
もう、いろんなお店に行列ができとりました。
ただ、「新福菜館」と「むらさき食堂」と「梅光軒」には、残念ながら・・・

気むずかし家:福岡市博多区住吉1-2-22
        キャナルシティ5階ラーメンスタジアム2
きむ二郎 800円

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック