初代だるま @キャナル

H21.4.15 今日のお昼は、キャナルのラースタ2。
きらめき通り駐輪場からチャリを出して、サドルに跨れば、
お~、ポッカポカ~!これなら、上着なんか要らんかったばい。
スイスイーッと、客引きの立つ中州の歓楽街を通り抜けて、
キャナルに着いたのが12時10分過ぎ。

画像


本命「初代だるま」、おさえ「新福菜館」でラースタの門をくぐれば・・・
おっ、ラッキー!
「初代だるま」に空席があるじゃないですか。

画像


迷わず、自販機で「らーめん」の食券を買って、店内へ。
んで、店員さんに促されるままにカウンター席に座り込んで、
「らーめん」をカタで注文。

画像


ここも出てくるのが早いね。
ほとんど待つことなく「らーめん」登場です。
おやおや?約2年2ヶ月振りに対面した今日の「ラーメン」は、
明らかに、記憶の中のルックスとは違っているぞ・・・
前回あった筈の、表面に浮かんだ分厚い油の層が、今回は無いもんね。
スープにしてもそう、前回は味の輪郭がはっきりしてなかったけど、
今回のは、キリリと明快な味に仕上がってるやん!
とんこつ濃度も高めだし、明らかに進化してますね。
ただ、少しだけ塩気が強いか?
あ、それと、スープの量がちょっと少ないかもね?

画像


具は、チャーシューとキクラゲとネギ。
それから、細かい背脂も入ってました。

画像


このキクラゲは、なかなか心地よいコリコリ感を演出。

画像


チャーシューは、あたし好みの脂身多めのタイプ。
しっとりとした食べ心地で、味付けは薄め。

画像


画像


麺は、少しウェーブのかかった極細で、「俺は、生まれも育ちも
博多やけん!」なんて、野太い声が聞こえてきそうやねぇ。
きっちりカタで茹で上げられていて、芯の残った無骨な食感が、
最後までいい感じにキープされとりました。
あたしは、基本極細麺には馴染まないんだけど、これは、ありです。

画像


てな訳で、今日もやっちゃいました、「替え玉」
(もちろん、現金精算です。)
あたしの周りの殆どのお客さんが「替え玉コール」しとりましたね。
替え玉後もスープの味が落ちることなく、一気に完食。
あ~、美味かった!

ところで、今日の「初代だるま」は、常にお客さんの入れ替わりは
あってたけれど、満席状態になるってことはありませんでした。
8~9割の客の入りをずっと継続、ってな感じでしたかね。

おごっそさんでした。
喉の渇きは、いつも以上にありましたね。

画像


初代だるま:福岡市博多区住吉1-2-22
      キャナルシティ5階ラーメンスタジアム2
らーめん 600円
替え玉  150円

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ごまほーく
2009年04月15日 21:05
デビットが新メニューだしたみたいです。

僕はと言うと。
筑豊地区を走りまわっています・・・
担当なので・・・

飯塚にも、坦々麺の専門店が出来たみたいですよ!
TAKA
2009年04月15日 21:14
え?
その麺情報、アップして下さいよ!

この記事へのトラックバック