味処 るみ

H21.1.7 今日の昼は、大名にある「味処 るみ」の、るみちゃんラーメン。
どこで食べるとかの目的とかな~んにも持たずにうろついてて、
ひょっこり見つけてしまった店であります。
以前からこんな幟出てたっけ?
ま、絶品って書いてあるっちゃけん美味かろや!ってなことで迷わず入店。
ってのはウソで・・・本当は一旦通り過ぎて「一宝軒」を覗いたんだけど、ランチを
止めたって張り紙がしてあったので戻って来たんだよね。

画像


外観からイメージすれば、おしゃべり好きな年老いたおばちゃんなんかが出迎えて
くれるのかと思いきや、なんと、厨房に立つのは若い男女の2人組でないの。
先客はなし。(食べてる途中に一人入って来るも後続はそれっきり)
ちょっと面食らいながらカウンター席に座って、ラーメンを注文。
接客は悪くなかったっす。

画像


えっと、この娘がるみちゃん?二人は夫婦かな
でも、この二人がこの店を立ち上げたんじゃなさそうだよな
どちらかの母親である先代のるみちゃんから譲り受けたのかな
それとも、昼だけ間借りしてんのかな?まてまて、居抜きかも知れんぞ!
な~んて、ボーッとしながらラーメンを待っていると、次から次に勝手な妄想が湧いてくるもんですな。

画像


ちょっとした年季を感じるでしょ?って、これじゃ分かんないか。
水槽があったり、おでん鍋があったりと、夜の居酒屋が本業やね。

画像


ほどなくしてラーメン登場。
一目見るなり「ありゃりゃ、こりゃダメかも」との予感にトーンダウンしつつ、
スープを一啜り。うわ!塩分強めの業務用スープやろ?これって。
ビンゴ~!! 残念ながら予感は見事に的中したのであった。
[で、このスープどこかで飲んだことあるとずっと考えてたら、やっと思い出した。
西日本新聞会館屋上のビヤガーデン「天空五風」か若しくは、西新の居酒屋
「居心伝」で食ったラーメンのスープでないかい?]

画像


何も注文付けずに頼んだ茹で加減は、ゆるいですね。
量的にはいいんだけど、なんだかな?ってな感じ。

画像


トッピングはチャーシューが2枚、ゆで卵半分、ネギ、それに茹でたキャベツともやしと
青梗菜だったっけ、かなり具だくさんやね。
チャーシューは、薄い味付けと柔らかさがあたしの好み。
キャベツも、食感と甘みがなかなかに面白い・・・
けど、それだけです。
トッピングでちょっと褒めるところがあるくらいでは話になりません。
なんちゅうか、居酒屋がやっつけ仕事で昼にラーメンを出してる、そんな
ところでしょう。
こうなると、トッピングの種類の多さも誤魔化しの手段としか思えなくなります。
飲んだ後についでに食っていく分にはいいかも知れんけど、
ラーメン一本勝負ではあきませんな。
今後の健闘を期待いたします。

取り敢えずは、おごっそさんでした。
スープほとんど飲んでないのに、結構喉が乾きました。

味処 るみ:福岡市中央区大名1-12-33
ラーメン 500円

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック