びんぼ〜舌の食日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 肉と魚! 二軒の「四文屋」で中野ナイトを満喫♪

<<   作成日時 : 2016/04/04 18:00   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

H28.4.4 過去ネタ〜!
東京(神奈川)滞在4日目の夜は、
長男坊の引っ越しを無事に終えて
さぁゆっくり飲ませてもらうぞ と、
新生活の地、夜の中野駅周辺を探索し、
めっちゃコアな雰囲気のお店
四文屋へ突入して来ました

画像


こちらは、焼とり焼とんメインのお店で、
直ぐ近くに、同じ店名の串カツ専門店も
ありましたし、その翌日には、
牛関係のお店も発見したんですよね。

何だか手広いですにゃ。

画像


画像


にしても、おじさんワールド感満載 なのに
うら若き女性二人組やら若い人を中心に
ほぼほぼ満席状態だったワケで、、

なんつ〜か、捨てたもんじゃないな♪ と、
そげな印象だったす

画像


んじゃさっそく

画像


乾杯っと

さぁて、これからドンドンやって来ますよ〜!

画像


って、コレは多分頼んでないかなぁ?
何やら鶏料理が運ばれてきたけど、
ココって外人の店員さんが多くって
結構アバウトなところがあって
でもそれを含めての味となっているので、、

つまり、頼んでないかも知れないけど
受け取っちまったと、、そういうことです

画像


画像


ポテサラもつ煮込みですね、

続けざまに、

画像


コレは美味かったなぁ、ギアラと、

画像


ココで食べれるとは思ってもみんかった
豚バラもやって来ましたよ

画像


やっぱ美味いですよね、豚バラ♪

画像


つくね鶏皮

つくねはコレで100円は安くないっすか?
タレのお陰で焼酎も進むってもんです。。。

画像


コレは手羽ネギってヤツだったっけ
どれも外れなしなんです。

画像


ココのキャベツはこげなん♪

ちょっと間を置いてもう1個やってきたけど
今回はお引きとり願いました、、です。

画像


キモの煮付けは、冷たかったんで
コレはマイナスポイントだったな、
ちょっとチンすりゃ済むことなのにね

画像


煮込みご飯は、さっきのもつ煮込みを
ご飯の上からぶっかけたヤツでして、
発注者の次男坊は、満足そうに食べとりました。

画像


ソーセージ

画像


あれ、コレってなんだったっけ

その他にもアスパラなんかも食べたんだけど
写真がないと言うことは酔ってたのかな・・・??

画像


画像


これにてお終いで〜す!

は〜よぅ食うて飲んだ

画像


ん? 何が始まった?? と、お思いでしょうが

魚を希望する声が多かった滞在8日目
どこかいい店はないか? と歩き回ってたら

画像


なんと、今度は魚の四文屋に出くわしたので、
迷わず入ってみたってワケなんだけど、、
同じ四文屋なので、この際一気にアップしようと
思いましてネ・・・

しっかし、ホント手広いですよね

ココもほぼほぼ満席だったしさ。

画像


まずは、

画像


サバと、

画像


カツオやヤリイカのお作り、、

それから、

画像


カニみそと、

画像


歯ごたえ十分なナマコと白子でスタートです。

画像


次男坊人生初の白子はどうだったんでしょうね
何となくビミョーな面持ちだったけど・・・?

画像


鯛コロッケです。

一口食べたら、それらしき味がしとりました。

画像


このイカ丸ごと焼きが600円って安くないっすか?

プルンプルンだし、かなりお勧めでっす

画像


今回は、焼酎を封印してひれ酒なんぞを・・・

ちゃんと火入れもしてくれたし、
それなりの風味も楽しめましたよん

画像


鯵のなめろう。

コレが酒に合わないワケないっつ〜の

画像


新じゃが揚げは、皮ごとでござる。

画像


酒が止まらんよ〜になっちゃって
今度はで頼んどりまする。


で、料理はまだまだ出てくるワケで・・・

画像


出し巻玉子に、

画像


特有の苦みが堪らんかった稚あゆの天ぷらは、
コレもお勧めでありまする。。。

画像


トマトベーコンは、そういう形で出てきたか! って
感じだったな、アツアツウマウマでしたよ。

画像


今頃? と、お思いでしょうが、エイヒレでござる。

画像


プリップリなカキは、頬張ったとたんに口の中が
海になるとです・・・美味かった〜〜

画像


ノドグロの塩焼きです!

食べたことないわけじゃないけど、
こんなに美味いのか! と思っちゃいました。

いやホント、コレもお勧めでござる


てなこって、、

さんざん食った上に、

画像


焼きおにぎりと、

画像


あら汁で〆たんだけど、

またしても、よぅ食うて飲んだばい

おごっそさんでした。
喉の渇きはさほどでもありませんでした。

焼とり焼とん 四文屋:東京都中野区中野5-58-1
お会計 全部で1万2千円未満(4人のうち飲むのは2人)



魚の四文屋:東京都中野区中野5-56-15
お会計 全部で1万5千円くらい(4人のうち飲むのは2人)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
来ましたねぇ。右肩下がり
ヌーブラを見ているようで早く天神の再開をお待ちしています(^o^)/
カズ
2016/04/05 00:24
カズどの
朝起きるのがゆ〜うつですもん!
と言うのは大袈裟だけど、あと1週間・・・もうヤケクソっす
TAKA
2016/04/05 17:13
と言ったものの中野で焼きとん食べてましたね。(失礼)
カルロス
2016/04/13 13:28
カルロスおじさん
焼きとん・・・モツ系は、キモの煮付け以外は食べてないです
メールまでもらっちゃって、恐縮でしゅ...
TAKA
2016/04/13 18:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
肉と魚! 二軒の「四文屋」で中野ナイトを満喫♪ びんぼ〜舌の食日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる